不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

「学校に行ったらそれで良い」と、私は思ってます!

昨日の同級生とのランチ会!とっても楽しかったです😊

高校時代、一度も話した事のなかった同級生も参加でしたが、

お互いにあっという間に高校生に戻って、

「あの先生(モチロンあだ名呼び捨て)が嫌だった」「頭から来たよね〜。あの言い方」「〇〇、

めっちゃ、エコひいきしたよね」と🤣


先生の、良かった話なんて、ひとつも出て来ない。嫌な思い出ってのは、盛り上がるモンです🤣


その勢いで、楽しく喋りながら歩いていたら、

同年代と思われるおしゃれな男性から、

「楽しそうで良いですね!皆さんのお写真撮ってあげますよ!」と。

集合写真を撮ってくれました〜!うるさ過ぎて、叱られるかと思った😊

素敵な写真が撮れました!!


さて。お題の、

「子供は、学校に行ったら、それで良い」は、


「子供は、学校に行ったら、(親は)それで、

充分。良く頑張ってるね、と思って、見守って欲しい。」との趣旨でございます。


「子供は、学校にさえ行けば良いの?」と、思われる親御様。

私は、そう思います。補足をするとしたら、

現在の状況なら、学校以外の居場所も、もちろん🆗です。


とのお話を進めたいのですが、私、今からお仕事ですので、

続きはまた、次回とさせて頂きます!


ヤバい。時間だ!行って来まーす!

大人になったら寄り添い気味な対応を!!

今日は、高校の同級生6名で、ランチ会なんです〜😆

某観光地の鰻屋さんでランチして〜、お参りして〜と。

天気が大丈夫そうで、良かったです!!


実は私。今年、還暦の学年なんです〜🤣

高校は、ある地方都市の「県立女子校」それが、珍しく??とても仲良しで、同級生LINEが112名繋がっています。


毎年、各ホームルームが幹事になって、同窓会を開くのですが、

今年は還暦祝い✨で、たくさん集まろ〜と。

今年の幹事がまた、私の仲良しさんなので、

今日は関東支部??の幹事メンバーの打ち合わせなんです😊


さて。お題の

(子供が)大人になったら、寄り添い気味な対応を!!でございます。


昨日、関西のお仲間お父様に、ブログを再開した事を報告しましたら、さっそく嬉しいお返事をくださいました。


そちらのお子様は、高校に入ってからの「不登校」でしたので、

義務教育中の不登校より、対応は難しい😓

(今、お子さんの不登校で悩んでいらっしゃる親御様。

お辛いと思いますが、子供が小さければ、小さい程、改善の余地は大きいです!

ただし、「改善」が必要なのは、「親」ですよ😊

子供の稼動率が下がっている時こそ、「親」が

頑張って欲しいです。子供が小さければ、尚更です。私のブログに、そこら辺は、たくさん書いてますので、宜しかったら、読んでみてください!)


私も、失礼を承知で、そちらのお子様が学生のウチは、色々意見させて頂きました😌

でも、まー。良く頑張って、色んな方の意見を

取り入れられて、


成人なさったお子様は、しっかりお仕事をなさっています!!立派です!!

親御さんの、成長の賜物と思います😭


でも〜。やっぱり親としては、

「もう少し、こーしたら?あーしたら?」と。

思う部分が、もちろんおありです😅

私だって、子供達に、言いたい事は、そりゃたくさんありますよ!!


でも、家庭教育を学んで来たから、

「本音や嫌味は控えて。本当に伝えなければいけないことのみ、家族会議でしっかり話し合う。」と、ご理解くださってます!!

素晴らしい👍


なので、お互い

「大人になったら、寄り添い気味で!」を合言葉に、

まずは、家庭内の環境を整えて、子供が社会的欲求に進んで行ける様に、

これからも、「家庭教育」の実践を頑張りましょう!と、やり取りしました😊


少し前まで、夜寝る前にブログを書いていましたが、

ダメだ😑目?ってゆーか、目の下が窪んで、

「ゴルゴライン🙀」が、ひどくなってしまいます。


ゴルゴラインって知ってますか?いわゆる、

「くま」、、、。膨らむ、、、。


それには、私は、

パナソニックの、「バイタリフト」と言う美顔器で戦っておりますよ!

EMSってのが、気持ち良い!


そして試した結果、ブログは昼間に書く、と。

続くかな?頑張りまーす♪

「バイトの導入」まで、丸々4年かかりました〜😭



昨日、人生初バイトに出かけた👽息子。

息子にしては、機嫌良く帰って来ました!


良かったよ〜😭と、こんな顔は見せませんが、心の中は、感動の涙でございます。


なんてったって、普通〜の大学生?いや、高校生だってやってる「バイトの導入」に、丸々4年かけて、対応を繰り返して来たのです。

長かった〜😭永遠に、「働く」と言うフィールドには、進めないのではないか?と、不安になりましたよ〜😭大袈裟でなく。


同じ様な不安をお持ちの方の参考になれば?と思いますので、その対応の経緯をお伝えしますね!


私は、バイトなり、進学なり、すんなり次のステップに進まない場合は、まーーず

「常識的な事を、言って聞かせて、動かす」のは、難しい😓むしろ逆効果になると思っています。


子供だって、「なんかしらやらなきゃいけない」のは、わかっている、と思います。


そこに「正論」をぶつけても、反発を呼んで、

「発奮して頑張る😤」タイプは、私の周りにはまずいませんな😑

この業界のお子さんは、「動きを止めて」ひきこもる、パターンが多いかな?と思うのです。


F先生の、そんなタイプを動かす為の、長きのご指導は、


①バイトなどの導入のスタートは、家族会議(こちらが、最重要なので、また機会を見つけて説明します!)で、正論を伝える。

(我が家の場合は、大学生は勉強はモチロンだけど、バイトをして、社会で働く為の練習もしなければいけない、との趣旨を伝えました。)


②その導入は、すぐには実現しない事を、親は想定内として、次の家族会議の議題に絡めて、

何度も必要性を伝える。

(だいたい、時間が経てば他の問題も勃発するので😑その都度、優先順位の高い方を取って行く🟰我が家の場合は、大学の単位取得と進級問題など)


③後は、根気強く。日々の生活で、安易に

その事柄には触れず(嫌味を言わず😅)家族会議などの改まった場を設定して、必要性を伝えて行く。

を、4年間続けました。ホント、親は我慢!我慢でございますよ。


もしかしたら、兵糧作戦(小遣いを与えない)をしたら、もっと早くにバイトをしたのかもしれません。


が、、、。そこは、家庭教育推進協会で学んだ

「マズローの欲求5階層説」との兼ね合いかな?


我が家はまだ、家庭が安全の欲求を満たす時期

なんだと思い、自分から社会的欲求に進むのを待ったのだと理解しています。


ってか、F先生のご指導を受けてなかったら、

「いー歳をして!バイトくらいしなさーい!」と。嫌味っぽく、言ってしまってたと思います。

嫌味は、言えば言う程、動きを止めますね😑


そして、クローズドの時期は(さすがに、本人もヤバい💦とならないと、動かない😑)

「実施までの期間を定めて、期間を過ぎた時に

次の動き出しの約束をする✖️3回」

「動いた結果は、成功まで行かなくても、努力を褒める」

「失敗した原因を、分析する手伝いをする」


など、ポイントごとに、ご指導を頂いて、フィニッシュの「バイトスタート」に辿り着いた訳でございます〜😭  で、4年😑


さて。このバイトが続くかどうか?はわかりませんが、


「履歴書を書いて、面接を受けて、落ちる経験と受かる経験をして、

働く為の、銀行口座や住民票を準備して。」と、社会に出る為のたくさんの経験が出来て、

甘々だとは思いますが、私は息子を褒めてやりました😊


もし、このバイトがダメになっても、今まで学んだ対応を思い出して

(ってか長過ぎて、さすがに身になって来てるのでは?いや、まだまだ、だな〜🤣)


諦めないで、頑張りたいと思います!!