不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

さー💦その「5時間😱」の対応はどうなったでしょうか?

今日は、主人が午前中のお休みを取って、

🏠の工事の件で、業者さんと打ち合わせをして、私とランチ✨をしてから、お仕事に行きました😊


私は、先輩お母様に教わった、近所のSCの居酒屋さんの和風ランチ✨に行きたかったのですが、、、、

サラリーマン街で過ごす主人は、そっちじゃなくて、ママ友とランチするみたいな、女子っぽいお店✨に行きたいのですってー🤣

この近辺、それ系のお店が増えてますので、

新規開拓!して来ました!!


さて。日曜日ですよ💦

F先生から、とんでもなく難しいミッションを賜って、

大筋のストーリー展開と、実弾(息子にかけるべき言葉の数々)を頂いて、って。

その実弾は、メモしましたが、メモしきれませんでした。

なんせ、5時間の家族会議を持たせる言葉なんて、書ききれないし、覚えきれないし😱

F先生からも、これはもう、主旨を理解して、ご主人の気合?で乗り越えるしかない!との事でした。


日曜日の家族会議は、全て主人からの言葉がけの設定で、

私の出番は、最後の最後。息子が陥落する直前の、立て直しの持ち上げまでは、ひたすら黙って見守る、母性対応設定でした。


主人が、F先生に

「〇〇(息子)が、内証する為には、沈黙の時間を怖がってはいけませんね。

ひとつ語りかけて、30分や1時間は、こちらも黙ろうと思います。」と、言いましたら、

F先生は、それで良いです!でした。


家に帰って、5時間と思ったら、お腹空いちゃうから、と。

主人と軽く、お腹に入れて、家族が来ない部屋に椅子を並べて会場設営?をして、息子を呼んで、ロングロング家族会議💦が、始まりました。


ミッションは、

「模試を受けない理由は、自分の実力を知る事から逃げているから」と、息子の自覚、内証を促し、最後は次の模試は受けます。これから頑張ります。と自己申告させる事。


主人が、おだやかーーな💧口調で口火を切りました。


なぜ、模試を受けなかったのか?

外堀から埋めるべく、ひとつの問題を投げかけて、息子の返事が出るまで、3人で黙り。

また次の問題を投げかけて、3人で黙り。


ほとんど黙って、まずは1時間くらいたちました💧結構、お尻が痛い。クッションをひいておけば良かったなー、なんて思っていましたら、


またまた、息子が、

「メンタル系の言い訳」を、引っ張り出して来ましたよ😑

高校の時に、覚えてしまったのですよ。

「メンタル系の言い訳」を出せば、大人が

ビビると😑


ただし、後のF先生からの総評では、

「これメンタルじゃないなって、普通は即断できないですからね。」との事でしたので、

安易に、そんなの嘘でしょ?的な、返しはまずいと思います。

ウチの息子の、この場合は、

「お前は、そう感じるんだな?そういう部分もあるんだろうな。」で、一旦受けるくらいで良かったと思うのです。


が、慣れてない主人。反対に、その「メンタル系の言い訳」を、詳しく聞き始めてしまいましたら、、、

それまで黙っていた息子の口調が、滑らかに💧

どう辛いか?いかに辛いか?訴え始めてしまいました💦


私は、マズーーイ😱と思って、

「お父さん。私が〇〇(息子)の気持ちを聞いて、落ち着かせますから、少し時間をください。」と言って、一旦ブレイクタイム💦


主人が、

「わかった。それなら、後から報告しなさい。」で、私と息子と2人で話す時間を作りました。


私は、息子と2人で別室に移り、、、、、

本来は、主人が言うべき事でしたが、

「本当は、自分の実力をはっきりさせるのが嫌で、模試から逃げているのでしょう?」と、切り出しました。


息子は、違う!と言いましたが、私は、F先生から頂いた実弾のいくつかを並べて、だんだんと、本人にその事実を認めさせました。


そして、1番伝えたかった事。

「〇〇(息子)は、〇〇のままでいいんだよ。お父さんは、お父さんのままでいいし。

お母さんはお母さんのままでいいの。

自分の持ってる力で、生きて行けばいいんだから。」


「だからね、逃げないで、勉強に関しては、自分はどのくらいの実力なのか?自分で見ないとダメだよ。

自分の実力を見た上で、どうするのか?自分で考えなさい。」


「お父さんとお母さんは、〇〇が自分と向き合う事から逃げてるのを、心配してるのよ。」


などと、またこちらも、お時間をかけて、ひとつずつ、息子に話しました。


息子からは、まーまーまー。受け入れた感じを受けましたので、私は、


「それなら、お父さんに報告に行きましょう。」で、元の会場に戻って、主人にも同席してもらいました。


主人が、息子に改めて、なぜ模試を受けなかったか?聞きましたが、息子は黙ってましたので、私が、


「今、2人で話して来ました。

〇〇は、ストレスからの体調不良もあったけれど、今日話し合って、ここまでの事も含めて、自分の実力を知る事から、逃げていた、と気がついたそうです。」と、主人に報告しました。


主人は、息子に、そうなのか?と聞きましたら、息子はうん、と答えました。


主人が、息子に、

「そうか。それならこれからどうするんだ?」と聞きましたら、息子は、


「次の模試から受けます。予備校もちゃんと行きます。」と言いました。


主人は、

「そうか。わかった。お父さんもお母さんも、〇〇の事、大事に思っているんだからな!必要な事は、手伝うから、〇〇も、頑張りなさいよ。」に、息子は、


「はい。」と言って、およそ2時間半の家族会議は、終了しましたーー💦

疲れたーー💦


5時間なんて、絶対無理ざますーー💦

絶対、地雷を踏んだと思いますーー💦

主人と私の力では、これ以上は、同じ事の繰り返しになって、反発に変えてしまった、と思いますーー💦


その後息子は、夕飯に降りて来て、息子にしては、機嫌良く過ごしておりました😌


親が、本当に伝えたかった事が、少しは届いてくれたかな?


F先生のご指導がなかったら、ただ単に、

「模試が大事。次の模試に行きなさい。」しか、言えなかったと思います💦


後に、F先生に伺ったら、ここまでの数年をかけて、昨日の「天王山」を作ってくださったそうです😌


私もそう思います。高校3年間の模試への対応、浪人突入必須条件、そしてここまでの、模試飛ばし、と、あったから、

息子は、日曜日の親の話を受け入れたのだと思います。


機が熟してない時に、同じ話をしても、息子の心には、届かなかったのではないかな?と思いました。


あと、F先生の実弾💣ねーーー!!!

さーすが、コーチングのプロですよ✊️

親では、とてもとても。そんな言葉、思いつきませんでした💦


ふーー😅主人とのランチ✨お腹いっぱいになっちゃいました!

お野菜がいっぱいのカッコイイ、レストランでした。


今度、お仲間皆様✨をお誘いしようと思います!ってね。

またまたお仲間が、増えてくださる?ようなご報告を受けてますよー🤣


頑張りましょう✊️先は長いかもしれないけど。でもね、得られるものも、たくさんたくさん、ありますからね!!

おーー✊️

非ログインユーザーとして返信する