不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

疲れたーー😑

今朝は、息子の大学受験の初日でした。


朝は間に合う時間で起きて、上の子と3人で朝ごはんを食べて、


上の子に、

「受験の心得ってわかってる?最後まで諦めないで、マークする事だからね!」なんて言われて、


余裕の時間があったのに、、、

余裕の時間で、行きゃーしません💧


一回、出発を促す時間の声かけをしましたら、

「まだ早いから💢」って。


私は、そうですか、と答えて、モヤモヤしてました😥


だって、大学受験ですよ!まして、昨晩から

都心は雪が降った模様で、主人からも、電車が遅れているよ、とのメールが入ってます。


少し早目に出ようとか?思わないのかしら?


とか、思いながら、、、、


こうやって、息子には過保護過干渉になって行ったんだよなーと、思い出してました💦


上の子は、ここら辺は抜かりなく。自分で何でもちゃっちゃとやりますから、そりゃ親だって黙っていられます😑


でも、、、

こーゆー、ギリギリにって、ギリを外す息子に、親として言うしかなくて?あれこれ言って先回りになってしまったんだろうなーと、思い出してました😓


もし、今朝の受験に遅れたら、、、

失敗して、学ぶ事もあるだろう。1時間目は、使わない可能性もある教科だし。

ひとつ飛ばしても、交渉して、次から受けさせてもらうとか?経験できるかなー?とか。


考えて、黙ってましたら、息子が降りて来て、


「ところで、場所はどこだっけ?」と来たもんですよ😑


あんたねー。場所もわからずに、まだ早いって?なぜ言える🤯と、思いましたが、

こーんな些細な❓事で怒ってたら、いっぱい怒らなきゃいけくなるので、普通に、


「〇〇〇だよ。〇〇で、都営〇線に乗り換えだからね。」と言って、駅まで送りました。


が、思わずため息が出ちゃいましたよーー💧

小さめに押さえましたけどね💧


ふーー😑とにかく、間に合うと思われる時間で行きました。


おじいちゃんのお仏壇にお線香をあげて、

後は、帰って来ない事を祈ります😌


なんか、センターの時もそうでした。

頑張れーまで行かずに、帰って来るなーと祈る私😭


どうか無事に、会場に入ってます様に😌