不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

息子にしてはご機嫌さん、、、怖い💧

金曜日。志望校に初めて行って、受験して来た息子、、、。


帰って来た息子は、息子にしてはご機嫌さんでした😅

過去問の分析と、ネットの情報から、自分で対策して、ホントに最低限の勉強だけして、

思った通りの手ごたえ?だったらしいです💦


って。センターだって答え合わせしてないし💦答えが合ってるか?なんてわからないんじゃないの😥


とか思いましたが、、、

自分が良いと思ったら、それでいいや、と思って、

「そーなんだ。お疲れさまでしたねー😊」で、


息子が、今晩の⚽️決勝が見たい!と言うので、顔を見合わせて笑ってしまいました😅


「今さらやっても間に合わないし。だって決勝だよ!」と。


私は、決勝の時間を聞いて、

「11時からなら、お父さん帰って来れるから、録画はいらないねー」で、


3人で⚽️の決勝を観戦しました。

私は、またうたた寝してしまって、全然試合を見れませんでしたが、、


3人で、テレビを見ながら、寛いでいる空間に居たくて、点数が入るたびに、息子に起こしてもらいましたが、最後まで、、、

結局、寝ちゃってましたー😅


昨日は、通常運転。

一回受験に行けたら、なんとなく安心できて、私がビビっていてもしょうがない、と思って、


いつもの土曜日で、

午前中はお仕事に行って、買い物をして帰って、お昼をかっ込んで、


その後3時間、趣味のスポーツの練習に行きました。

思いっきり身体を動かして、大笑いして、帰ってお風呂に入って、一杯飲みながら夕飯を作って、

4人で夕飯を食べて、疲れて寝てしまいました。


息子は今日から、連戦です✊️

金曜日に、受験の朝は、もっと時間に余裕を持って出発するように、主人から注意してもらった方が良いですか?と、 F先生に質問しましたら、


「早く出るかどうかは彼が決めるでしょう(^-^) まずは頑張って欲しいですね!」とのお返事を頂きました。


その時は、そうは言ってもなー💦とか思いましたが、


受験から帰って来て、ご機嫌さんの息子を見た時の、怖い気持ちがわかりました。


私は、これで結果が伴わなかった時に、息子が止まってしまったら、どうしよう💦と。


結局、息子の失敗を心配して、先回りの過保護過干渉の思考のクセが抜けないのです。


F先生からのお返事を見ると、、、


その少ない言葉の中の、大きな意味が、わーっと思い浮かびます😌


はい!まずは息子に任せて。黙って見守ります!そっちを頑張ります😌