不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

恐怖の夏休み😨

夏休みが始まりました。。。ね。。。


子供たちが小さい時は、わ〜い!夏休み✨と

親もワクワクしましたが、、


2年前の、息子が中学3年の夏休みは、

完全不登校が始まって、半年が経ってました。


6月に、F先生との面談から、支援をお受け頂く事が決まり、


7月30日が、諸先生方にウチにお越し頂いての、劇的な💦初回ダイレクトコーチングでした。


その事は、また、改めて書かせて頂きますね。



その後の、8月の1ヶ月間は、先生方に何度もウチにお越し頂いて、


まず、肩より伸びてしまった髪の毛を切らせ、

生活を整え、担任の先生に家庭訪問をして頂き、本人が自分の足で、クラスの自分の席まで行って、、、


と、さらっと書きましたが、


1つずつ、それはそれは大きな山を越えさせて頂きました😭


髪の毛を切った時には、ショックだった様で、帰ってから荒れました💦


担任の先生に来て頂いた時は、真っ青になって、吐いた様です💦


部屋にバリケードをしたり、食事を拒否したりの抵抗を、納めて頂きながらの、9月2日の復学でした。


もう、親も初めての経験ばかりで、何が何やら?ハラハラしながら、先生方のご指導について行きました。



去年の夏休みは、中学3年の9月2日に復学させて頂いてからは、ほぼ休みなく、


高校受験も乗り越え、高校1年1学期は、1日休んだだけでしたので、問題なく夏休みを迎えてました。


が、、、夏休みが始まると、、、


息子は、毎日、毎日、ゲームだけの生活を送りました。


学校にコンスタントに通えている時は、元気でしたが、ずっと家にいて、だんだん元気が無くなって来る息子。。。


私も不安で、不安で、、、

毎日の様に、F先生に、どうにかしたい、と、

相談メールを送りましたが、、、

そのまま、夏休みを終えました。


そして、高校1年、9月の1日は登校しましたが、2日からの大コケが始まったのです💦


それから、まあ、よく休みました😭

F先生、U先生にも、ダイレクトコーチングに入って頂きました。。


それもやはり、1つずつ、大きな山を越えさせて頂きました😭


そして、3度目の、息子が引きこもった状態になる夏休みを迎えます💦💦💦


今朝、主人を送りながら、2人で話しました。


去年の夏休みの方が、先がわからず不安な気持ちが大きかったです。


主人が、

また、何かあっても、乗り越えて行けるから大丈夫。

〇〇、あのまま、ずっと勉強すると思って、期待しただろ?そんな事ある訳ないじゃん。

そうやって、親を鍛えてくれてるんだよ。


と言いました😅


た〜しかに❗️❗️


コケても、コケても、乗り越えさせて頂いて来たから、、、


去年の夏休みほどは、怖くないです😌


そう、去年の夏休みは、吐き出しっぱなしの上の子の受験もありました。

今年は、元気に大学生活を送ってます。


それだけでも、、違います😊


うん。夏休み、怖いけど、、

怖くない❗️怖くない❗️


お仕事行って、スポーツして、、、

日々過ごして行きます😆

登校しました〜😭

息子ですが、朝、6時少し前に、アラームで自分で起きて、時間で登校しました。


よかったです〜😭


先生からも、

「良かったねー(*´ω`*)!あー普通に夏休み」


とのお返事を頂きました。

先生〜😭ありがとうございました〜😭

これで普通に夏休みが過ごせます🙏



今回のおやすみで、気がついた事があります。

難しい問題なので、あくまで私の考えなのですが、、、


先週の金曜日、息子が起きて来ないので、主人からも「時間だぞ!」の声かけをしてもらいました。それでしばらく部屋で息子の動きを待ったそうです。


そうしましたら、主人に部屋から出て行って欲しい息子は「体調が悪い」と言いました。


いつもは、私が、朝、時間を知らせる声かけをするだけです。

目覚まし時計になったつもりで!と教わりました。

それで起きて来なければ、休むと判断して、それ以上何も言いませんので、息子は休む理由を

言う事がほとんど無いです。。。



考えました。

子供は、休む理由を言わなければいけない状況になれば、体調が悪いと、言うのでしょうね。。。


親も、学校への休みの連絡は、理由がないと困りますから、体調が悪い、との理由が必要です。体調不良が一番話が早いですね。


それで、子供、親、学校と三者で「体調不良」

としてしまう?自然になってしまう?のではないか?と思いました。


ウチの場合、、、

中学は、息子は病気ではなく、なぜかはわからないが、学校に行けなくなってしまった。

高校も、息子は病気ではなく、中学で不登校になって、何かあると、休むという選択をしてしまう、と伝えてあります。


だから、息子の休みは、学校が面倒と感じるであろう、体調不良以外の休みです。



でも、体調不良で休むとしていないので=

朝、休む理由を聞かないから、


息子は、休んでしまうと、まずい事をした、と反省する状況になるのだと思います。


これが体調不良なら、息子は反省する必要がなくなります。


だから、、、

難しい問題ですが、朝の基本対応、、、

時間だけ伝えて、起きなければそれまでとする、が、大事なんだと思いました。


自分で休んだ罪悪感と向き合わせる、のが必要なんだと思いました。


あくまで、ウチの場合です。


体調不良を引っ張り出す、、という表現を聞きますから、、

嘘でないにしても、親が体調不良と言わせてしまう、状況になっている事があるかもしれません。。。


でも、ウチも、高校へのお休みの電話は、担任先生以外には、体調不良でお休みします、とお伝えします。


だって、すみません、起きません、とか、行きたくないらしいです、なんて、言われた事務の方が困りますものね。


でも、担任先生には、正直に、

先生〜、起きません〜。とお伝えしてます。


たいがい、担任先生が理由をご存知です💦

理由は、本人の甘い判断からの、行きたくない、です💦


体調不良で逃さないように😅

基本対応をしっかりして行こう、と思います。


でも、前の日まで元気に過ごしていて、朝、起きないと、、


理由を聞きたくなりますよね?


息子は、聞いたら、体調が悪いと言いますよ😫

だから、聞かない!!と、思ってます。。。

心、穏やかです。

主人が、、先ほどF先生とお話させて頂いて、


息子に、明日への対応をしてくれました。

短い言葉で、、、

今、ベストな一言です。


後は、、息子を信じて、明日を迎えます。


不思議と、心穏やかです。


明日、登校できなくても、それで終わりではない。息子の成長の過程だよって、、

主人が言ってくれますから💦



先生を信じて、主人を信じて、息子を信じて、


諦めない❗️です。


また、明日ね!!おやすみなさい🙃


ってかさ、息子、、課題をやった感じもないし。。。


なんで問題を先に送るかな?できない事ではないでしょう??


まったく、バカですよね〜〜〜💧💧💧

ね!

先生方も、子供だから、失敗するよ、とおっしゃいます。


そして、、、

それでも、まずは子供を信じて、とおっしゃいます。



負けませんよ!!一緒に、頑張ろう!