不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

今の気持ち。酔ってますからね😕

いわゆる「不登校」って、日本独特のもの?らしいですね


上手く言えないけど、、、


世界の中の日本って、、、アジア大陸とアメリカ大陸のちょうど仕切りの様な?場所にあって(この表現が、私の学の無さです💧絶対間違ってます。ごめんなさい)


島国だから、独自の文化を守る事ができた?

う〜ん??引きこもれた??

でも、情報は双方から入って来るのです。

情報=スマホを持てない子は、引きこもりませんよ。きっと外に、向かいます。私がそうでした。


小さそうに見えて、世界中

日本が欲しいのですよね?結構、影響力が大きいのです。



ほら!やっぱり引きこもりの息子と一緒でしょ?

本当に、そんな気がして来た!!



日本の教育システムがどうとか?こうとか?正しく論ずる事はできません💧


欧米?からのホームエデュケーションを、取り入れる家庭の余裕はあるけれど、

そうして、自我を親に認められた人間を受け入れる他人が、いや、社会?団体?英語で団体って、なんて言うのか???ないのですよね〜😅


難しい!!


いや😡難しくない!!


その日本で、ぶちぶち言いながら、生きていくのです。



生きて行きましょ!ぶちぶち、ぶちぶち言いながら。。。


いつか、花が咲く日が来るのです。


そして、花が枯れても、


花はまた咲くのです。お、私詩人じゃん🤗


前に書いた、ブログの日本語訳。

日記は、diaryって、、また、これも合ってるのか?ですが。


ブログって、日々の出来事の記録だけではなくて、

事実に対する自分の考えを表明する場?場所?

な、らしいです。


もう、ライフワークですよ。不登校について勉強しますよ!私は✊️

皆様、ありがとうございます😭

私、本当〜に、本当〜にアナログ人間で、


📱を持ってるのに、ラインはできないわ、

アプリの呼び込み?はできないわ、、、


このブログも、ただ、経験を聞いて頂ければと言うだけで、、、

思いついた事を、なってない文章で書いてます😓すみません💦


さっき、アクセス数を見て、びっくりしました💦

こんなにたくさんの方々に読んで頂いてるのですね💦


ありがとうございます😌😌😌


私は、、、息子が不登校になって、現世?で

繋がれた経験者は、お一人だけでした。


不登校になったのは、隣の中学の、3人兄弟の真ん中の男の子で、ウチの息子と同じ歳です。

塾が同じでした。

そのお母さんは、、、中学の先生です。

その子が学校に行けなくなった時、すぐに病院に連れて行って、起立性調節障害の診断を受けて、投薬を始めたそうです。

それで、ウチの息子の話しをしたら、病院を教えてくれて、すぐに連れて行く様にとの事でした。

私は、ウチの息子は、病気ではないと思うから、病院には行きません、とお伝えしました💧


そのお母さんは、ご自分の息子さんは、、、

病院の先生から、身体の成長?身長の伸びが止まるまでは、起立性調節障害の症状は治らない、と言われたそうです💧


今、どうしているのかな???聞いていません💦



私は、経験者の方々のブログから、F先生のFHEに辿り着いて、今があります。


今は、、、

同じ苦しみを、同じ考え方で乗り越えていらした、先輩方、お友達に囲まれて、、、

苦しいけれど、先への希望を持って過ごせています😌


ひとりじゃないって、心強いです。。。


本当に申し訳ないのですが、ナイス?をしてくださる方々に、お返しをしたりもできないし、

コメント欄も、、、お返事する力もなくて、、

すみません💦💦💦


だんだん、覚えて行きますね💦💦💦

失礼がありましたら、おばさんだからしょうがない、と、お許しください😌😌😌


だから、、、

mixiの皆様方も!すみません😭


私、今、mixiに行くのに、ちゃろさんのブログを開けて、ちゃろさんのmixiの記事のリンクから、行ってるのです💦💦💦


毎回、ポチポチできるからいいのですが、、


今度会ったら、すぐに行く方法?教えてください😭


いいね!とか、メッセージとか、送って頂いた?のに、お返事してなかったら、許してください😭今度懇親会とかでお会いした時に、ご挨拶させてください😭😭😭



そんなで、このブログを読んでくださるあなた、、、

ありがとうございます😌


同じ不登校の子供の親御様かな???


何もできないけど、私は、あなたのお仲間です😌

あなたの大切な、かわいいお子様、


どうか、笑顔で自分の人生を歩いてくれます様に、一緒に乗り越えて行きましょうね!!!


頑張ろう✊️

まだね、親ができる事があるはずです。諦めない。これからです。


そうだ!昨日の練習試合でも、最後の一点まで、

まだだよ〜!ここからだよ〜!諦めないよ〜!

って、叫んで来ました😆


だから、今日も1日、頑張ろう✊️

学力に合った学校🤔

ウチの子供たちは、学区の公立中学に行きました。

主人も卒業した学校です。


主人も私も、県立普通科高校の出身です。

ここも、私の地元も、私たちの時代は、公立残念で私立という感じでした。


時代は変わって、この地域も、少ないとは言え、中学受験して抜けるお子さんもいますし、

ここは都内も通えるので、高校も、公立より偏差値の高く表示される私立もあります。


ウチの上の子供も、公立を受けずに、私立高校に進学しました。


ウチは、普通のサラリーマン家庭なので、上の子供には、私立に進学するなら、予備校は無理よ、と言っておきました。


それで、上の子供は、学校の勉強だけで、大学受験を終わらせたので、周りの公立高校に行って、予備校セットのお話を聞くと、費用的には

そんなに変わらないか?少ないくらいだったかな?と思います。


息子は、、、

高校を選ぶ時、何と言っても休みの日数が120日でしたので、初めから公立は諦めました。


上の子供の様子を見て、私立高校の手厚さを実感していましたので、私立高校を5校ほど、主人と3人で回りました。


私立高校は、それぞれ学校のカラーがありますから、お休みの日数で、全くダメな学校と、要項には30日と書いてあるけれど、検討しますよ、と言ってくださる学校とありました。


確か?私立高校は、中学3年二学期の成績で、推薦などを検討してくれる学校が多かったです。


息子は、定期テストは、それなりに頑張る人なので、中学3年二学期の成績は、、、


中学の先生方も、それまで完全不登校だった子供が、初めは真っ青い顔をして、それでも初めから教室復帰をして、休まず登校するのですから、、、きっと情状酌量してくださって、、


オール普通で揃えて頂けました😭有り難くて泣きました😭あ、英語だけはさすがにひとつ下でしたが、、、


それで、推薦Bなどになんとか滑り込める学校が、それなりにありました。


そこで、、、その中で、、、

まずは大学付属の学校を考えました。一般受験では、大変な大学も、高校からなら、、高校の定期テストさえしたら、、そのまま上がれる!との思いでした。


息子もそのつもりになりましたが、過去問をやりだしたら、とても難しくて、諦めました。


私としては、単願なら、合格点が低くても受かるし、難しいのは、特待のレベルチェックの為だから、、行けるなら行かせてしまいたい。。。


と、思いましたが、本人が無理、でしたので、

それならしょうがない、でした。


それで、4校目の学校説明会で、今の学校に決めたのですが、決め手は、息子がこの学校の過去問を見て、これなら解ける!と思ったからです。


説明会で、学校の特色などをビデオで見て、本当に普通の共学高校で、主人と私は、本人がここが良いのなら、と納得しました😊



その、自分の学力に合った学校に行ったのが良かったのかもしれません。


上の子供の学校は、高校2年生までに、全てのカリキュラムを終わらせて、残り1年は、大学受験の問題対策をします。

授業のレベルは高いし、進みは早いしでした。


今、息子が、それでも勉強に取り組めてるのは、なんとか授業がわかるからだと思います。

ついて行けるレベルの学校を選んで良かったと思いました。


まぁ、とにかく、学校、受験に対する考え方も、リスク回避となって来ます😅


普通のお子さんなら、乗せて乗せての時期だと思うのですが、、、


ウチの場合は、リスク回避です🙂それで良いと思える様になって来ました😊


前の私なら、大学受験を調べまくって、この教科なら、この塾、この通信教育、いや、家庭教師??と、用意しまくって、やらせて、、、、


少しでも、上の学校へ!と動いたと思います。


今は、とにかく、自分の意思で、自分の足で、学校に通う事✊️が、最大の目標となりました。


上を見たらきりがないです。

自分がやり切れるものを、自分で選んで、やって欲しいと思います😌