不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

恐怖の月曜日💦

先日、息子の部屋で、今年度の時間割を見つけました。


月曜日に、週1回しか授業のない、実技科目が入っています💦


恐ろしい〜〜💦


と言う事は、、それでなくても、月曜日は危険率が高いので、単位が危なくなるかもしれません💦


それで、先生に、、


今年度は月曜日が危ないから、休まない様に、息子に伝えたい、と、お願いしましたら、、


早く言えば、言うほど、効果なし💧でした。


先輩お母様に聞いても、同じお答えでした。


昨年息子は、高校1年二学期から、大崩れで、

三学期には、ある教科が、あと3.5時間で留年と言うところまで来てしまいました。


私は、もちろん初めての経験で生きた心地もしませんでした。


ところが、、先生のご指導は、、

その、もう、本当に危ないとしか思えない残りの時間を減らしても、


学校の先生から、残りの時間数を正式に伝えてもらう様にお願いして、でした。


私は、担任先生に、より、正式な場にする様に、学年主任の先生の同席もお願いしました。


が!息子は、その面談から逃走したのです😭

腰が砕けましたよ。いつもですけど💧


そんな事をしでかして、また、行きづらくなった息子は、次の日から休み、、とうとう、本当に残り時間が危なくなりました。


が、父性対応で、なんとか送り出し、

その正式な面談をやっと受けてからは、


休まず通い切りました。やっと、問題が自分の物になったのだと思います。


先生は、学校の問題は、学校の先生から伝えてもらわなければ、入らない、とおっしゃいました。


先回りして、親が言っても、かんけ〜ね〜!!

なんでしょうね。。。


なかなか、黙ってるのは、忍耐がいりますよ💦ホントに、月曜日、、怖いです〜💦💦


あ!でも、学校の問題と言っても、

もっと勉強しなさい、とか、将来を考えなさいとか、曖昧な指示は伝わりませんよ。


伝わるのは、次のテストでは後、◯てん取らなければ進級できない、とか、後◯時間、授業を休んだら進級できない、


などの「事実」だけなんだと思います。


そんな、しっかり勉強しないといけませんよ、

は〜い🙋なんてお子様なら、、、


こんな苦労しませんよね〜〜🤷‍♀️

父と息子でお買い物😊

やっと都内まで帰って来ました〜💧

途中、事故渋滞で、2時間ほどロスして、疲れました〜💧


が、息子が買い物をしたいと言うので、今、主人が付き合って大型店舗に向かいました。

2人の後姿、、大小そっくり!!です😆

私の好みなんです〜😆



朝の記事を書いて、思ったのですが、、、


このブログを再開する何日か前、、、ですから、5月の後半です。


その頃は、息子の強いこだわりで、しばらく登校できずにいました。

それで、主人が、毎晩の様に、父性対応を入れてました。


その日休んだ事を、仕事から帰る前に、先生からご指示頂いて、帰宅後注意を促します。

毎晩、真剣勝負です💦


休んでしまう日が続くと、、、

やはり、対応も、だんだん厳しくなって行きます。

ですから、5月の後半は、相当激しい感じの対応でした。


でも、、そんな対応をしても、、、


本人が納得できる事だけを注意すると、反発になりませんでした。

その日、休んだ事だけ、また、他の事でも、注意を受けるべき事だけを、太く短く注意したら、、


対応の後でも、夕飯を同じテーブルで食べる状態になりました。


もちろん、日によっては、部屋にこもる日もあります。そんな日は、本人が納得できないのでしょう。


そんな日は、よく、先生から、

今日はここまで!と言われました💦💦


正直、これでは明日の登校は無理、、、

もっとしっかり、明日、登校する様に、強く促したい、、

と毎回思います。でも、、専門家の先を見通した、何手も先を読んだ判断は違うのです✊️


ここまでの経験で、家の息子の場合は、先生のご指導の対応を父親がぶれずにしたら、何日かかかっても、本人に伝わる、、と、やっと思える様になって来ました😅


今、2人で買い物に向かう後姿を見ると、、、

少し前の、厳しいやり取りが、ウソの様です。


普通に、話せる親子関係、、、と、言いましても、ほとんどしゃべらない息子ですから、

年相応に、気を使った言葉はありませんが、、、


ほんの少しでも、笑顔で、飾らない言葉を言ってくれたら、


当たり前と思わずに、

でも、息子を持ち上げる事なく、


問題ない家庭の様に、フラットに受け止めたいです。。。


できるかな?できる!できる!きっとできる✊️

ね!パパ!!

みぃみさ〜ん😭

おはようございます😌


朝起きて、みぃみさんのブログを見たら、私の気持ちを全部、全部書いてくださって😭


嬉しくて、お返事させて、ください!


私もその記事はこちらって、やりたいのですが、

やり方が、わかりません💧

今度教えてください💧



非行も、いじめも、不登校も、、、

通じるものがあるのですね。良くわかります。


表現の仕方が、子供の気質によるだけで

子供の問題行動には、親子関係、、家族のあり方が関係していると実感しています。


親は、誰よりも自分の子供を愛しています。


だから、、その時、その時、子供に良かれと思って育てて来たはずです。


中学受験をさせたのも、その為に、スポーツをやめさせたのも、スマホやゲームをを与えたのも、進学塾に入れたのも、ついていけないと判断して辞めさせたのも、、、、


後悔している私の判断の数々、、、


でも、この頃、その判断が悪かったのではないと、少しわかって来ました。


家の場合ですが、、、


間違っていたのは、それぞれの場面で、私がひとりで判断して、決めた事なのです!!


反省すべきは、中学受験させる為にスポーツを辞めさせるのなら、


まずは夫婦で良く話し合って


主人は、勉強より、スポーツから得られるフェアな精神とか、友達との絆とか、そちらを大事にしたい。

私は、その時の息子は、スポーツよりも、中学受験の勉強をしておくのが、この先、有利になる。


と言う2人の真反対の価値観を、ひとつにするべきだったのです!


その真反対の価値観で、息子にそれぞれ怒っていれば、それは息子は混乱します💦


だから、1番やらなければいけなかったのは、

夫婦で、良く話し合い、家の方向性を一枚岩で

示す事だったと思うのです。



後悔している判断の数々に、

まずはその都度、夫婦で話し合い、その話し合いの過程で、それぞれの価値観を理解して、すり合わせる作業を重ねて、


その後、家族会議の形で、お父さん、お母さん、息子と、3人で話す場を設けて、子供の意見を聞いてから


お父さんから、決定事項を伝え、お母さんは、横で、黙ってお父さんの決定を支持して、、


と言う、今、ご指導を受けている、家庭教育の

実践ができていれば、


息子の問題行動は起きなかったのではないかと思います。。。


が!!できませんでした😭

息子が不登校になって、身を以て示してくれるまで、わかりませんでした😭


今は、子供にとっても、親にとっても、本当に辛い、不登校と言う問題行動があったから、家族のあり方を作り直させて頂けていると思います。


昨日も、主人と、昔に戻りたい?なんて話しになって

でも、戻っても、同じ事だよね。

息子の事がなければ、ずっとケンカばかりの、

家庭だった。

これで良かった、と、思おう!!とおしゃべりしました😊

まだ、全然過去形ではありませんが、、、


実は昨日から3年ぶりに、主人と私と息子と、

遠出をしているのです。


アクシデントが起こりつつも、、

本当に楽しい小旅行です😊


みぃみさん、諦めなければ、こんな幸せな1日もあるのですね✨


またね、また、きっと山は来るのです。


でも、私は、本当に幸せな事に、

正しい方向を、示して頂けてます!!


先生を信じて、主人を信じて、息子を信じて、


諦めないで、頑張ります✊️


今日は天気が良さそうです!美味しいもの食べて、家族で楽しんで来ます!


(でも、先生からは、浮かれすぎ、子供におもねらない、とのご指導なんですが💧また、嬉しいのが丸分かりです💧)