不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

始まってます。カウントダウン💧

ウチの息子ですが、、、

2学期に入って、同じ曜日を続けて休みました💧


これはそろそろ、危ないんじゃないの?と思ってましたら案の定。


担任先生から、ある教科が、あと◯時間でアウトですよ、との「カウントダウン」のお電話を頂きましたー😓

3年連続ですー😓

もう、結構タイトな時間数となっておりますー😓


初めてこの、カウントダウンを告げられた時は、もう、先の事が心配で辛くて辛くて、、


と言うより、カウントダウンが始まるまで、休みが続く息子が、また不登校を繰り返してしまうのかと、心配で不安で、生きた心地がしなかったです。


休みが続く息子に、こんなに休んだら留年になってしまうと、親として当たり前の事を、注意したかったのですが、F先生から止められました。


「あんまり早く言っても効果なし」との事でした。


このカテゴリーのお子様方ってのは、


もう、◯時間しかない!ではなくて、

まだ、◯時間あるしーとの、思考なんだそうです😑


それで、一年生の時は、ホントに手に汗握る時間数まで何も言わずに我慢して、息子に1番効果的に伝わる様に、


学年主任の先生にまでご登場頂いて、正式な

面談をご用意頂いて、残り時間を息子に伝えてもらいました。


その面談が嫌で、息子は逃げの休みに走り、残り時間がまた1つ減ってしまって、私は倒れそうになりしたが、、、、


効果てきめん✊️その後息子はその危ない科目の曜日は休まずに、進級させて頂きました。


最終的に、残り時間は、2時間でした💧


こんな対応、プロのご指導を受けてなかったら、親では考えつかないと思いますよー😭



2年生でもありました💧

そして、3年生の今年です。


今年は、ここまでの息子の状態から、父性対応で時間数を息子に伝えました。


F先生のご指導で、大学受験への取り組みも含めて、、、


タイミングと内容を吟味して、太く短く、言ってもらいました。


息子は、はい、はいと聞いて、、、

それから、まぁ頑張ってますので、また、余計な事を言わずに、見守る日常となっております。


3年生ですからね。

2学期いっぱい。もう少しだよ、頑張れーと。

主人と2人で、口には出さずに、応援してます📣


F先生ー!!もう少しですーー!!

頑張りますーー✊️

トラブった時には、距離をとって、時間をおいて😑

昨晩も趣味のスポーツに行って、しごいてもらって、大汗かいて参りました😆


私は、そのスポーツのクラブチームに所属していて、週に2回、2時間〜3時間の練習をしています。


その他に、カテゴリーの違うチームにも入っているので、そちらの集まりがたまにあって。


あとスクールに入っているので、月に一度くらい個人レッスンを受けて、フォームを整えてもらっています。

これがまた。若いお兄さんに、ガッツリ教えてもらえて、、お勉強になるのですよー。

そのお兄さんたち、うまーく褒めてくれるですー😆


それから月に何度か?日曜日に大会がある感じです。今月は、大会が3回ありますよ✊️


そんなで、今晩は、4チーム集まっての練習試合なんです。

まー言ったらなんですが、それなりのお年頃の😅元女子が、今晩は60人くらいあつまるのかな?短パン履いて、、、みんな元気ですわ😆


ホントーに楽しくて、こんなに好きな事に出会えて、有難いなーと思って過ごしています。


さて、昨晩ですが、、、

息子が学校から帰って来たので、いつもの定例報告をF先生にメールしましたら、あるご指示を頂きました。


昨年までの対応で、このように、と。悠長に構えていましたが、今年は受験の年ですので、

昨年までと、対応が変わりました。


がー。そこからです。息子に話したタイミングが悪かったのか?またまた問題勃発で、、

せっかく今週は、危険日をクリアして、穏やかな週末、と思っていたのが、


なんだか怪しくなってしまいましたーーー😓


以前は、このような事があると、あー、私の対応で息子の状態が悪くなってしまう、と。焦って、何とかリカバリーしたくて、余計な言葉がけをしてしまいました。


でも、そのように焦ってかける言葉は、大概問題を大きくしたなーと思います。


今は、何かトラブった時は、とにかく息子と距離をとって時間をおく、と学びました。


何か問題が起こると、そこから、あーなってこーなって、あーまた大変な事になるー😭

という思考回路だったのです。


今は、家庭教育の色んな原則を学んでますので、あれこれ当てはまりそうな原則を持って来て、心を落ち着かせています。


後、むりくりリフレーミングですね。

リフレーミング、ご存知ですか?

物事を、良い側面もある、と捉える事なんですが、、、。


なんか、この頃の私のリフレーミング、ほとんど妄想になってる気がしないでもないです😅


でも、いいの。人生なんてわからない。

こんな、ややこしい息子ですが、きっとこのこだわりが、何か?になるはず。


何か?は、私の妄想リフレーミングの中では、

息子の幸せに繋がるのです。


さて。仕切り直したミッションは、先程実行して、F先生に報告しました。


後は時間をおいて、様子を見まーす🙋‍♀️


今日の練習試合、頑張りまーす✊️

高校くらい出ないと、まともな大人になれない😤

突然ですが、横○銀蝿ってご存知ですか?

私が高校生の頃、流行ったバンドです。


大好きでしたー😆ので、高校生の時の私は、

♪クルクルパーマに長めのスカート引きずってー♪ました💧

髪はバリバリの茶髪😅バリバリって言うのは、

あの頃、髪の毛を茶色にするのは、オキシドールを髪につけて、ドライヤーをかけるという、荒々しい方法でしたので、

ホントに、バリバリした茶髪だったのですー💧


で、その頃読んでいた、そちら関係の漫画やらドラマでは、登場人物に対して、親や先生が、


「高校くらい出ないと、まともな大人になれないぞ!!」と。そんなシーンが良くありました。


その頃の私は、そんななりをして、真面目な子の多い、進学校に通ってましたので、

やっぱり、親や先生から、そのまんまの言葉を言われてましたよ💧そーいえば。



それで、、、思うのですが、、、

今は時代が違います。今現在、学校へ向かうのが難しくなって来たお子さんに、昔の感覚で、


「高校くらい出ないと、まともな大人になれない」的な発言は、しないで欲しいなーと。お願いしたいなーと思うのです。


親としては、注意を促すとか、危機感を持って欲しいとの気持ちだと思います。が、、、


そのようにインプットされたら、高校に行けなくなった時に、もうダメだと。諦めの気持ちが先に立ってしまうと思うのですよ。


時代は変わりました。

普通高校以外にも、通信制高校や、新しいタイプの定時制高校や、ホームエデュケーションや、留学や。そうだ、高卒認定試験もあります。学びの場所は、とても増えて来ています。


もし、今の所属の高校に通えなくても、次の

ステージがたくさんあると思うのです。


転んでも、立ち上がる気持ちになれるように、

これで終わり、と子供が感じないように、と祈ります。


同じ流れで、

「勉強しないと、まともな大人になれない」

バージョンもありますね。


これ、2つとも、「大人の嘘」だと思うのです。


勉強しなくたって、立派な大人はたくさんいらっしゃいます。


どうしたって、勉強できない時期もあるし。勉強は嫌いなお子さんもいるし。

そんなお子さんが、勉強ができない自分はダメなんだーと、ならないように。私も気をつけたいと思いました。


ちなみに私は、高校の時、なーんにも勉強しませんでした。

威張れる事じゃありませんが💧進学校にいて、

卒業後は就職と決めてましたので、誰の競争相手にもならなかったからか?


テストなんて、皆んなが見せてくれたり、集める時にパパッと教えてくれたりして、

いつも赤点ギリギリで、何とか進級させてもらってました😆


ちょー問題児。。。ってか、それなら息子が問題児なのも遺伝ですねー💧

怒れないわ😑


そのお友達と、今度の日曜日に、プチ同級会なんです。皆んな、私に会いたがるの。


それで、いつも同じ事言われるんですよ。

「○ー子(私)のテストを何とかする為に、皆んなで協力したよねー。カンニングを先生から隠したり」とか

「授業中は必ず寝てるから、さされた時、いつも横から教えてあげたよね」とか

「○ー子のお母さん、卒業式の時、わざわざ私達にまで、ありがとうございましたって、挨拶して回ってくれたのに、肝心の○ー子は、とっとと帰っちゃったよね」とか。


そんな○ー子が、普通の大人になったと😑

いつも酒の肴にされるのですよ。はいはい。


なんてね。そんな思い出話しが楽しいのです😆


あ!横○銀蝿が好きだったのも、いつも突っ込まれるわ。ダッサーって。

だって好きだったんだもん!!

いや、今でも大好きなんだからー💕