不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

トラブった時には、距離をとって、時間をおいて😑

昨晩も趣味のスポーツに行って、しごいてもらって、大汗かいて参りました😆


私は、そのスポーツのクラブチームに所属していて、週に2回、2時間〜3時間の練習をしています。


その他に、カテゴリーの違うチームにも入っているので、そちらの集まりがたまにあって。


あとスクールに入っているので、月に一度くらい個人レッスンを受けて、フォームを整えてもらっています。

これがまた。若いお兄さんに、ガッツリ教えてもらえて、、お勉強になるのですよー。

そのお兄さんたち、うまーく褒めてくれるですー😆


それから月に何度か?日曜日に大会がある感じです。今月は、大会が3回ありますよ✊️


そんなで、今晩は、4チーム集まっての練習試合なんです。

まー言ったらなんですが、それなりのお年頃の😅元女子が、今晩は60人くらいあつまるのかな?短パン履いて、、、みんな元気ですわ😆


ホントーに楽しくて、こんなに好きな事に出会えて、有難いなーと思って過ごしています。


さて、昨晩ですが、、、

息子が学校から帰って来たので、いつもの定例報告をF先生にメールしましたら、あるご指示を頂きました。


昨年までの対応で、このように、と。悠長に構えていましたが、今年は受験の年ですので、

昨年までと、対応が変わりました。


がー。そこからです。息子に話したタイミングが悪かったのか?またまた問題勃発で、、

せっかく今週は、危険日をクリアして、穏やかな週末、と思っていたのが、


なんだか怪しくなってしまいましたーーー😓


以前は、このような事があると、あー、私の対応で息子の状態が悪くなってしまう、と。焦って、何とかリカバリーしたくて、余計な言葉がけをしてしまいました。


でも、そのように焦ってかける言葉は、大概問題を大きくしたなーと思います。


今は、何かトラブった時は、とにかく息子と距離をとって時間をおく、と学びました。


何か問題が起こると、そこから、あーなってこーなって、あーまた大変な事になるー😭

という思考回路だったのです。


今は、家庭教育の色んな原則を学んでますので、あれこれ当てはまりそうな原則を持って来て、心を落ち着かせています。


後、むりくりリフレーミングですね。

リフレーミング、ご存知ですか?

物事を、良い側面もある、と捉える事なんですが、、、。


なんか、この頃の私のリフレーミング、ほとんど妄想になってる気がしないでもないです😅


でも、いいの。人生なんてわからない。

こんな、ややこしい息子ですが、きっとこのこだわりが、何か?になるはず。


何か?は、私の妄想リフレーミングの中では、

息子の幸せに繋がるのです。


さて。仕切り直したミッションは、先程実行して、F先生に報告しました。


後は時間をおいて、様子を見まーす🙋‍♀️


今日の練習試合、頑張りまーす✊️

高校くらい出ないと、まともな大人になれない😤

突然ですが、横○銀蝿ってご存知ですか?

私が高校生の頃、流行ったバンドです。


大好きでしたー😆ので、高校生の時の私は、

♪クルクルパーマに長めのスカート引きずってー♪ました💧

髪はバリバリの茶髪😅バリバリって言うのは、

あの頃、髪の毛を茶色にするのは、オキシドールを髪につけて、ドライヤーをかけるという、荒々しい方法でしたので、

ホントに、バリバリした茶髪だったのですー💧


で、その頃読んでいた、そちら関係の漫画やらドラマでは、登場人物に対して、親や先生が、


「高校くらい出ないと、まともな大人になれないぞ!!」と。そんなシーンが良くありました。


その頃の私は、そんななりをして、真面目な子の多い、進学校に通ってましたので、

やっぱり、親や先生から、そのまんまの言葉を言われてましたよ💧そーいえば。



それで、、、思うのですが、、、

今は時代が違います。今現在、学校へ向かうのが難しくなって来たお子さんに、昔の感覚で、


「高校くらい出ないと、まともな大人になれない」的な発言は、しないで欲しいなーと。お願いしたいなーと思うのです。


親としては、注意を促すとか、危機感を持って欲しいとの気持ちだと思います。が、、、


そのようにインプットされたら、高校に行けなくなった時に、もうダメだと。諦めの気持ちが先に立ってしまうと思うのですよ。


時代は変わりました。

普通高校以外にも、通信制高校や、新しいタイプの定時制高校や、ホームエデュケーションや、留学や。そうだ、高卒認定試験もあります。学びの場所は、とても増えて来ています。


もし、今の所属の高校に通えなくても、次の

ステージがたくさんあると思うのです。


転んでも、立ち上がる気持ちになれるように、

これで終わり、と子供が感じないように、と祈ります。


同じ流れで、

「勉強しないと、まともな大人になれない」

バージョンもありますね。


これ、2つとも、「大人の嘘」だと思うのです。


勉強しなくたって、立派な大人はたくさんいらっしゃいます。


どうしたって、勉強できない時期もあるし。勉強は嫌いなお子さんもいるし。

そんなお子さんが、勉強ができない自分はダメなんだーと、ならないように。私も気をつけたいと思いました。


ちなみに私は、高校の時、なーんにも勉強しませんでした。

威張れる事じゃありませんが💧進学校にいて、

卒業後は就職と決めてましたので、誰の競争相手にもならなかったからか?


テストなんて、皆んなが見せてくれたり、集める時にパパッと教えてくれたりして、

いつも赤点ギリギリで、何とか進級させてもらってました😆


ちょー問題児。。。ってか、それなら息子が問題児なのも遺伝ですねー💧

怒れないわ😑


そのお友達と、今度の日曜日に、プチ同級会なんです。皆んな、私に会いたがるの。


それで、いつも同じ事言われるんですよ。

「○ー子(私)のテストを何とかする為に、皆んなで協力したよねー。カンニングを先生から隠したり」とか

「授業中は必ず寝てるから、さされた時、いつも横から教えてあげたよね」とか

「○ー子のお母さん、卒業式の時、わざわざ私達にまで、ありがとうございましたって、挨拶して回ってくれたのに、肝心の○ー子は、とっとと帰っちゃったよね」とか。


そんな○ー子が、普通の大人になったと😑

いつも酒の肴にされるのですよ。はいはい。


なんてね。そんな思い出話しが楽しいのです😆


あ!横○銀蝿が好きだったのも、いつも突っ込まれるわ。ダッサーって。

だって好きだったんだもん!!

いや、今でも大好きなんだからー💕

ジェルネイル✨で、テンションアゲアゲ😆

先日思い立って、人生初のジェルネイルをして来ましたー✨

ここしばらく、ランチや飲み会が立て込んでいるのです。


女子(と、書くのもはばかられますが😅)ってのは、いくつになっても、

こんなで幸せになれるのですねー✨爪が綺麗になっただけで、気分いいですー✨


ところで、です。

私は、FHEの親の会や、家庭教育推進協会のセミナーや懇親会で、たくさんの

「この業界関係の」親御様方とお会いする機会がありますが、、、


参加しはじめの頃より、時間が経つと、


だんだん華やかになって行かれるお母様が多いなーと、思うのですよー😆


私の先輩、お仲間お母様方は、復学支援機関、もしくは家庭教育推進協会にお世話になっている方が多いのですが、


私が思うには、子供を復学させて頂いて、気持ちが落ち着くのはもちろんです。が、


やはり、家庭教育を学んで、子供の問題を子供にお返しする訓練をすると、


自分の時間を持って、自分を大切にする心の余裕ができて来るのかな?と思うのです。


私も、息子の崩れはじめの頃は、私の言動から息子が休んでしまったのではないか?とか、

こんな事ばかりで、息子はまともな大人になれるのか?とか。

息子が休んだ日は、私も家にこもって、あれこれ気を回して、ハラハラ過ごしておりました。


でももう、この頃は。私は、F先生のご指導のおかげで、息子の問題は息子にだいぶお返しできるようになったかなー?と思うのです。


休んでしまうのは、息子の意思です。

自分で決めたのだから、その日は、私が何か言う事も、やる事もないのです。

息子が自分で、反省なり、葛藤なりして過ごすしかないと、息子と距離を取って、自分で向き合いなさい、と思えるようになりました。


ちなみにウチの場合、起きるか?起きないかは、6時の声かけではっきりしてしまいます💧

メチャ早いんです💧


ウチの息子は、登校する場合は、始業時間に間に合うように出ますので、遅刻しての登校は、ほぼありません。


あ、これはまた、お子様のタイプによりますね。遅刻は平気で、休まないタイプもいらっしゃいます。


昨日のランチでも、話題になりました。

どっちがいいのか?皆さまに質問したら、どっちもどっち、だそうです😓まー。それぞれに対応するしかありませんね💧


と、言うことで、このジェルネイルをした日も、息子はコケておりましたー😅

家にいたってしょうがない。私は、私の好きな事するわよ、と、思い立って、予約を取った次第です。


息子が優等生になるのを待ってたら、おばあちゃんになっちゃいますよ。

いや、それも怪しいな。


違う、違う。優等生になんて、ならなくてもいいのです。

息子なりに、本人なりに、幸せになってくれたらいいのです。それも、本人の問題です。


私は、私を幸せにしますよー😆


ちなみに1番の幸せは、趣味のスポーツの後、お風呂に入って、主人と🥂する事です。


ちっちゃい幸せだー😆これでいいのだ。