不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

ブレーキを踏む🤐

昨日のブログにも書きましたが、日々巻き起こる、子供からの突然の、思いもよらないアタック攻撃😱


状況が悪い時ほど、子供も色々考えて、アピールして来ますから、こちらの意表を突いて来ます😨


先週の火曜日は、、


もう、ずっとずっと問題になっていた、校則違反、、でもね、確かに微妙な問題なんですよ。


この内容は、また改めて書くとして、、


なんとか納得して、日曜日にやっと改善したのに、、


月曜日は、学校に屈したのが?気に入らなかったのか?わかりませんが、休み、


もう、何日かけたかわからないくらい、必死の父性対応で応戦して、やっと明日から行きますとなって、中間テストの勉強を始め、私もやれやれ、、と少し安心していた火曜日の朝、、


いつもの時間で起きて来た息子が、、


お母さん、学校の勉強とテスト勉強と、両方は無理だから、金曜日まで休んでテスト勉強する。金曜日から行くから、、


と、言い出しました💦思わず腰が砕けてしまいましたよ。



後から先生のお話を聞けば、そんな事認められる訳ないでしょ?なんですが、その時の私の思考は、


これを頭から却下したら、ふてくされて、また休みが伸びるかもしれない、せっかく勉強すると言ってるのだし、自分で金曜日と期間を区切ったのだから、否定したら、登校もテスト勉強も、両方無くすかも、、、、


でした💦


で、こんな時こそ、ブレーキなんです✊️


今まで、自分の判断で、そう?それなら金曜日から必ず行くのよ、と、子供上位にして甘やかして来たのが、よくわかる私の思考です。


今回やっと言える様になったのが、、、


そんな事、お母さんが判断できる訳がないでしょう?とにかく、お父さんに聞いてもらうから、ここで待ってなさい、でした。


それで、主人を呼びに言って、息子を抑えておいてもらって、その間に先生に電話を入れて、指示を仰ぎました。


先生からの、そんなの認められる訳がないでしょ、を確認して、2人のところに戻りましたら、


主人は、先生の指示を聞く前に、その様に息子に言ってました〜😅

だから、私の判断より、主人の判断の方が、正しいのも、良くわかりました〜💦💦


と、いう事で、アクシデントが起こったら、その場でハンドルを切らずに、まずブレーキ!


で、夫婦で相談して、子供に対すると。

わからなかったら、先生に相談です✊️


先ほどから、息子の部屋のアラームが鳴ってます😊よしよし。


今日も1日、頑張りましょう🤚

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。