不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

F先生ー😭ありがとうございますー😭

今、息子の高校の卒業式に向かっております。BBです。


本当に、本当に、

F先生、協会のS先生、A先生、

mixi「不登校〜復学を目指す親の会」の、先輩、お仲間お母様方、

FHE親の会の、先輩、お仲間お母様方、


たくさんの皆様方のおかげで、今日を迎える事ができました事を、心から感謝致します。

本当に、本当に、ありがとうございました😭


昨晩、F先生から

「あーいよいよですねー(゜-Å)ホロリ」とのメールを頂いてから、実はもう、うっすら涙が

浮かんでおりますが、、、


息子が、そんな母親の感情的な様子を喜ぶ訳ないので、

ここ2日ばかり、ムリクリ気持ちを抑えて至ってふつーに過ごしました。


3年前の、中学の卒業式の息子は、


7ヶ月間の完全不登校から復学しましたが、自分的には、体調が悪くて学校に来れなかった、とのポーズを崩す事をせず、お友達との付き合いもほとんどせず、

式が終わると、さっさと帰って来ました。


親も、お知り合いにあれこれ聞かれるのが辛くて、主人と2人、式が始まってからそっと保護者席に座って、式が終わる前に、家に帰って来たのでした。


今日の、息子の高校名物の、

「感動の卒業式」


その後、息子の行動はご本人にお任せして、


私は、クラスの保護者の方々や、先生方に、

心ゆくまでお礼を言って参ります😌

お礼のお菓子も用意しました。

それだけ、親も中学の時より、進歩?したのですよね??


息子も、亀の歩みではありますが、ちょっとずつ成長していると感じます。


復学させて頂いて、曲がりなりにも高校生活を送らせて頂いて、曲がりなりにも大学受験を経験させて頂けたから、、

今、本人なりに動けていると思うのです。


他のお子さんより、成長するのに時間がかかると、親も覚悟もできました。

だから、F先生に道をつけて頂けた、次のステージも、またまた諦めないで、頑張ろう✊️と思います。


とか言って、今朝、

「〇〇!今日、お母さん、帰りが遅いし、おばあちゃんもいないから、鍵を持って行ってよ!」


と、言いましたら、あちこち探して

「鍵、、、ない、、、」との事。


すぐに鍵をなくすの、小学校から全然進歩しとりません💧ここら辺の成長も、、、

いつかしてくれるのでしょうか????


この、崖っぷち族💧アウトギリギリ族💧でもーー???

非ログインユーザーとして返信する