不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

家族会議🙆‍♀️

昨日は、、、

息子の「浪人させてください」の希望を受けて、


まずは私が、夜の家族会議のシナリオを作って、F先生に確認して頂きました。


そして、主人がそのシナリオを自分の言葉に

直しながら、メモに上げておいてくれました。


昨晩は、先に上の子と、息子にご飯を食べさせて、落ち着いたところで、リビングを片付けて、テレビを消して、息子を呼びました。


重要な局面で取り入れる「家族会議」です。


非日常を演出して、親からの話の重要性を認識させます。


今まで、何回やったかな??


本当に重要は局面でしか、使う事は出来ませんが、反対に、このシチュエーションの話は聞かなくてはいけない、と。

息子に入っていると思います😌


息子は、素直に降りて来て、主人と私の対面に座りました。


基本、家族会議で話すのは、主人だけです。

私の役割は、証人として立ち会う事と、


時には息子側について、息子が同意の声が出ない時に、私がかわりに同意を表現してやる事です。


昨晩は、主人が穏やかに、

「浪人突入必須4条件」のひとつずつの意味と、必要性を説明しながら、


条件をひとつずつ、息子の前に置いたメモに、書いて行きました。


息子は、要所要所で

「はい、はい」と聞いて、


最後に主人が、そのメモを息子に渡して、応援するから頑張れよ、と言ったのに

「よろしくおねがいします」と言って、部屋に戻って行きました。


とても良い雰囲気の家族会議ができたと思います。

主人も、何度も家族会議を経験して、上手になってくれたなー😆と思いました。

主人に心から感謝しました😊


そして今日は、また、通常運転。私は午前中お仕事に行って、帰ってから用事で近くのSCに行きましたら、


そろそろお洋服の最終バーゲン時期ですね。


息子にも、だんだんお洋服を揃えてやらないといけないなー、なんて思って見ていたら、


ちょうど良さそうな感じのお店の店員さんが、息子と同じくらいの身長で、あれこれコーディネイトしてくれました。


「写真を撮ってもいい??」に、どーぞどーぞ😊でしたので、いくつかのパターンを写真に撮って、家に帰って息子に見せたところ、


私が、息子はこれが好きかなー?と思った通りのコーディネイトを選びましたので、、、


もう一度SCに戻って、3パターンほど、まとめて買って来てあげましたよー😆


息子は、試着して、まんざらでもないご様子でしたので、私は、


「ちょっとー。奮発してあげたんだよ!なんて言うの?」と言いましたら、ニヤッと笑って


「どーもー」だそうですよ😅


後は、、、靴とー、リュックとー💦必要だなー。


高校の3年間は、どこに行くにも制服でした💦

って、学校以外、ほとんど外出しない生活でしたので、、、💧

洋服なんて、しばらく買った事ありませんでした。


だから、、、息子が大学生になるには、洋服やら何やら揃えたり、あれこれ練習したり、、、


1年くらい準備期間があった方がいいのかも?なんて思いました😅


とか言って。洋服なんか買うより先に、予備校を探さなくては!!!ですー💦

頑張ります✊️

非ログインユーザーとして返信する