不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

泣き崩れた、4年前の今日😭

息子は中学2年の、冬休みの最終日に、宿題を徹夜して終わらせて3学期の始業式に出て、

部活もやって、普通に見えたのに、、、、


翌日から、突然完全不登校になりました。


4年前の今日は、息子が突然動けなくなって、

すぐに生活を昼夜逆転させて、、、、、、、


あー😩これは尋常ではない。息子は、動けなくなってしまったのだと、

実感して、泣き崩れた日、なのでした😭


それから、、復学支援機関の「FHF不登校自立支援センター」のF先生に、復学支援を依頼して、ご指導を受ける事ができて、


学年が変わって、中学3年の2学期の始業式に、復学日を設定して頂いて、なんと💦ウチの息子は、復学日を1日かっ飛ばしましたが、


翌日から、元の公立中学に復学させて頂きました😌


復学支援機関という、不登校の専門機関があるとの情報に辿り着いて、依頼させて頂いて、多くの方々に助けて頂いて息子が復学できた事。

私の人生最大級の出来事は、一気に書く事はできませんし、


ブログで書けない事も、たくさんあると💧わかりました💧


なので、復学支援機関に興味のある方は、

復学支援機関の先生方や、復学支援をお受けになった先輩お母様方の素晴らしいブログがたくさんあるので、ぜひ、探して参考にして頂きたいなーと思うのです。


私も、もちろん!先輩お母様のブログから、復学支援機関に辿り着きました。



それで、4年後の今日です。


昨日は、趣味のスポーツの練習日で、まーこのバカ寒い中、

暖房のない体育館で、短パンになって3時間!

練習に励んでまいりましたよー😆


ホント、好きじゃなきゃできない!!


もーね。自然に鼻水が出て来ちゃって、みんなで大笑いですよ🤣


でー。帰って、主人が入れておいてくれた、あったか〜いお風呂に入って、至福✨✨✨


その後、一杯飲みながら、夕飯を作って、

家族でごはんを食べました😊


その時、上の子が、受験のマークシートについて、息子にレクチャーしてくれましたよ🤣

マークシートの確率を上げる方法と、時間配分と、最後はなんでもいいから埋めて来い、と。


ここまで来たら、参加する事に意味がある?ってなアドバイスに、そうそう!でした。


上の子の、マークの確率を上げる方法、、、。

私は初めて聞いたので、へーーー!っと感心しましたが、息子は、そんなのわかってるよ!と言いました。


私は、思わず、わかってるんだ、すごいねーと言いました😅

ホント、すごいと思ったので!


と、言うことで、ホントにギリギリで、今晩から出願書類を用意します。


息子、、、まずは自分でやる、との事ですので、お任せですな💦


やってみてから、わからなきゃ質問するかと思いますので、そしたら、上の子に教えてもらって、ね💦


こんな日常、、、。

有り難いです😭本当に、心から感謝します😭