不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

担任先生の気になる言葉😓

先日の面談の時のお話しです。

学校に着いて、受付の方に、担任先生を呼んで頂くようにお願いして、いらっしゃるまでの間、私はお手洗いに行きました。


戻って来ると、担任先生と息子が何か話をしていました。


そして、別室に通されて、面談が始まりました。


面談は、有難い事に、順調に進んだのですが、

その最後に、担任先生から、


「ところで、先程、お母さんがいらっしゃるまで〇〇君(息子)と話したのですが、なぜ昨日休んでしまったのか?理由を聞きましたら、ものすごく頭が痛かったそうですね。

学校に来る事もできないくらいの頭痛なのでしたら、これからの受験の時に症状が出たらいけないので、しっかり病院に行って、診てもらって、頭痛の治療をしてもらってください!」と、言われました💧


いやいや💧


ウチの場合は、専門家の先生のご指導を受けているし、同じ様なお子様方の、高校時代のケーススタディーがたくさんできているので、担任先生のご指導に対して、我が家の判断ができますが、、、


不登校症状の現れた子供に、理由を聞けば体調不良と言うしかないと思うのです、、、💧


この体調不良を、病院に行けば治ると。

普通の親より、不登校症状が現れた子供を数多く見ているであろう学校の先生でも、思うんだー😓と。


病院に行くようにご指導なさった子供達が、病院に行って、体調不良が改善できて、不登校症状が治まって、学校に通えるようになったのか??


私は、そうならなかったケースを多く聞いているので、、、


うーん🙁と考えてしまいました。


いや、難しい問題だと思います。

病院に行く事で、身体の不調の原因がわかって、治療によって改善されるお子さんかもいらっしゃると思いますし。。。


一概に、病院に行く必要なし、などとは言えません💦


ちなみに、、、ウチの息子で言えば、ホントの体調不良は、滅多にないです。結構、丈夫?ですね。

ホントの体調不良の時は、得意になって言って来ます💦熱があるーとか。歯が痛いーとか。


そして、自分から病院に行きます。

特に外科系は、自分じゃ治せませんから💧


息子ですが火曜日のお休みだって、体調不良の様子など、全然ありませんでした💦


ないですよー😓ったくもー。


と、言う事で、昨日のお休みも、夜、主人から対応してもらって、

この後やるべき事と、リカバリーの方法を確認して、本人の約束も取りました。


またまた信じて、、、パッシブ解除です。


だってー。昨晩は家族でクリスマス会🎄でしたので。

毎年恒例の、私の実家から届く、息子の好きなお取り寄せグルメを頂きましたー😆


実は、、、。

私の大好きな先輩お母様に続いて、ウチもちょいと大きなお買い物✨を検討しておりまして、


主人と、あっちに行ったり、こっちに行ったりと。情報収集に走り回っておりますの。


ワクワク、ワクワク😆


そんなね。息子の事を心配して、ウツウツしててもしょうがない。

受験だって、なんだって、主人と二人で、やるだけの事はやってるのですから、、、


後はもう。神様にお祈りして。ね。

あ!F先生にお祈りして😆


諦めないで、頑張りまーす✊️