不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

行きましたー😌

昨日は1日パッシブ、、、

と言っても、ウチはおばあちゃんと上の子は普通に過ごしてますので、


あまり、シーンとした状態にはならないのですが、、、💧



ウチの息子は、学校を休んでしまうと、部屋から出て来ないので、


以前の私は、休んだ息子が気になって、一日中、家から出る気力も無く、モンモンとしてましたが、


こーんなに、何度も休まれると、慣れるものです💧慣れたくないけど💧


考えたら、、休んでしまう回数が多いと言う事は、リカバリーの回数も多いと言う事なので、


大丈夫✊️これで終わりじゃないからと、やっと、思えるようになって来たのだと思います。


この頃は、息子が休んでしまっても、どーせ夜までは、私は何も出来ないし💧

息子は、自分で、反省して葛藤しなければいけないのだから、、


私は、邪魔をしないように?なるべく家にいないー😑くらいの気持ちで過ごす事ができるようになって来ました😌



それで、昨晩も、趣味のスポーツに出かけて、

バリバリ動いて😆


そのまま主人を駅まで迎えに行って、

F先生にお電話させて頂いて、


昨日の息子の休みの分析をして頂いて、

そこから主人の父性対応のシナリオをご指示頂いて、


帰って、主人が息子の部屋に直行して、対応してくれましたー。


昨晩の対応は、穏やかに。ほんの一言でした。


でも、主人から、F先生への報告メールを見ましたら、、、


息子は、主人が部屋に入ると、話を聞く態勢をとってますし、


主人は、息子に話す前に、ちゃんと「間」を取って、レセプターの確認ができてますし😌


パパ😭父性対応、形になって来たねー🙆‍♀️

何度も、何度も、やってるものねー💧


ありがとねー。


息子は、主人の言葉に、

「はい。」と答えて、主人が、夕飯たべろよ、と言って、昨日のリセットは終わりました。


F先生の読み通りの、展開でした。


そして、本日は、

息子は、時間で起きて、登校しました。


F先生、ありがとうございます😌


学校から帰った息子は、

「お腹すいたー」と。普通に過ごしております。


またね。また、なんかしらやらかすと思いますが、夫婦で協力して、ね。

諦めないで、頑張ります✊️



本日の北海道の、地震。

お住まいの皆様の、ご無事をお祈りいたします。


通常の生活に戻るまで、ご苦労が多いと思います。


どうぞ、お身体に気をつけてお過ごしください😌

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。