不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

ウチの主人と息子との日々。ほぼ喋りません😅

子供が不登校になって、ご苦労なさっているご家庭で、


お父さんの理解がなくて、お母さんが苦労する〜とのお母さんの訴えをよく見ます。


お母さんが、情報収集して、それまでの家庭の問題点を見つけて、お父さんにも同じ対応をして欲しいのに、


お父さんは、そんなの甘やかしだ!キツく叱って、学校に行くように!と言わなければいけない。


か?もしくは、何もタッチしてくれない。か?でしょうか?

どうしたら良いのでしょうね?


不登校の子供が男の子で、ご夫婦揃っていらしたら、特にお父さんの役割が大きいと思います。いや、女の子でも一緒だな。


私の学んでいる、家庭教育では、

「しかり役の立場を下げない」との、大きな原則があります。


しかり役のお父さんが叱ったら、必ず聞かせる為に、


日々の生活の中で、お父さんの立場を高く保つのが、お母さんの役割だと理解しています。


ウチの場合、息子が不登校になって、我が家の問題を訴えてくれるまでは、


ウチの夫婦、ケンカばっかりしてました💧


自分達は、仲のいい証拠、くらいに思ってましたが、家族はたまったもんじゃなかったと思います💧本当〜に、反省しました。

夫婦でお互いの意見に反対ばかりしてましたから、家庭が混乱していました。


家庭教育を学んで、

主人の立場を下げない、具体的な行動療法をいくつもご指導頂きました。


切羽詰まった状況で、主人が息子に言った言葉に、私が反論してしまって、


F先生から、この1つで、全てひっくり返る事もある、と。ご注意を受けた事もあります💦


そんなで、日々の生活の中で、


私の主人への言葉使いに気をつけたり、主人を優先したり、


昨日も息子が、結構高価な本を買って来て、お金をちょうだい!でしたので、そんな時は、お金を渡しながら、どうせ言わないとわかっていても


「お父さんに、ちゃんとお礼を言いなさいよ!」と言葉を添えたりして、主人の立場を上げる努力をしています。


それから、何かを決定する時は、私ではなく、お父さんに聞いてからです!としています。時間も稼げますし、我が家の決定権は、お父さんが持っている、と、子供にわからせる為です。


とにかく、不登校前から改善したのは、この様な取り組みと、


主人になんでも報告して、情報を共有して、2人で決める事ができるようになった事です😊



ウチは主人が頑張ってくれてますよ😊

日々、息子に黙っていてくれてます。


いざって時の為に、日々は黙って、穏やかに過ごしてくれてます。


一緒にサッカーを見て、おしゃべりしたり、

する時間も持てますからね。


ほとんど話してませんが、それでいいかな?と思ってます。


お父さんが協力してくれる様に、お母さんが、作戦を立てて😆できる事があると思います!



なんて、2人になると、私も主人に文句言ったりしてますけれど😅


でも、、、主人に感謝しています。

1番はF先生の支援を受ける事に賛成してくれた事!!


主人も幸せになったと思うんですよ〜😆

同居のおばあちゃんも!