不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

今朝は、ダメなものはダメって言えました✊️

先週の月曜日、登校を盾にとって、息子はある条件を提示して来ました。


理屈は「授業じゃないから」と。


私は、その日を登校させたかったのと、授業じゃない、と言うことは、授業時間は行くという意思表示なら、良いのか?と、その条件を飲んでしまいました。


が、事はそんな簡単なものではなく、


今後に大きく影響する、大変な判断ミスでした😰


今後、息子がサボりたいと言う気持ちを、親のせいにしてしまう、、、


問題所有が親にうつってしまう、という事なのだそうです。


はたして、先週は、、、


水曜日も通常授業日ではなかったので、休み、


その上に、ある学校行事も、拡大解釈して、自分勝手な理屈で乗り切ろうとしている息子です😑



今朝も、案の定、先週と同じ条件提示をして来ましたので、

今日休んでしまってもやむなし😡いい加減にしなさいよ😡で、前もってF先生に確認した通り、


私は、

「何を言ってるの、そんな事が何度も通る訳がないでしょう」と、抑えた声で、厳しい顔をして言いました。


息子は、

「だって、授業に関係ないし」と言いましたので、


私は、

「学校や先生に嘘をついていい訳がないでしょう。お母さんは、もう、嘘の片棒は、絶対持ちません」


と言いました。息子、まだぶちぶち言ってましてので、私は、被せてひとつ、ふたつ、思った事を、低い声で言ってやって、


息子から離れました💧


どうするか?と思いましたが、その後息子は、いつもの時間より早めに、登校して行きました。

そんなに?機嫌は悪くなかったです。


F先生に報告しましたら、


「ちょっと何か余計な言葉が足されていましたが(笑) この対応でよしですね」とのニュアンスのお返事でした〜💦


先週の月曜日の失敗が気になっていましたので、


ここでなんとか少しでも、リカバリーできたかな?と、思いました。


いや、1度発してしまった言葉はなくなりません💧リカバリーが難しくても、せめてこれからは間違えないぞ✊️と。心に誓った次第です。



F先生のご指導を受けてから、私は息子に、声を荒げて怒った事はありません。


部屋が散らかっていても、ゲームばかりしていても、勉強を全然しなくても、


そんな事は、たいして気にならなくなりました。



何度か、本当の本当にピンチの時に、今朝のように抑えた声で、厳しく言った事があります。


これは、、、息子は全て受け入れました😌


さすがに、まずい、と、わかったのだと思います。


この3年間で、今朝を入れて数回です。

こんなに問題児の息子でも、私が叱ったのは、3年間で、数回だけです。


日々の細かい事で、あれこれメシテイ(命令、指示、提案)をしていたら、


本当に、これだけはやらせなければ〜が、伝わらないか?と思います。


いざって時の為にも、本当にやらせなければいけない事を見極めるのが、大事なんだと思いました。


ウチが本当に大切と思う事を、息子に伝える為にも、日々は、黙らなくては、と思います😌



この頃、F先生の元を卒業なさったお子様方が、、、


皆さま大変な時期を親子で乗り越えて、自立へ向けて頑張っていらっしゃるのです。


そんなご報告に、朝から嬉しくて、鼻がツンとしてしまいました。


嬉しいな〜😭そして、励みになります✊️


先輩方の背中を追いかけて、私も諦めずに頑張ります✊️


ね!!頑張りましょうね✊️