不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

朝は交渉に乗らない✊️あ〜、まだできない私😭

月曜日、私の間違った対応から引っ張り出した譲歩を誤学習してしまった息子は、


昨日の休みは、その応用、くらいの気持ちだったと思います💦


要は休んでも、悪いと思っていなかったと思います💦


昨晩、F先生とのお電話で、月曜日は、本当に悪い対応をしてしまったのだと😰理解しました。。。


私の対応で、問題所有が、移ってしまったそうです。


この後、サボる時に、自分がサボりたくてサボるのではなく、

お母さんが一度飲んでくれた条件を飲んでくれないから、行かないんだ、と、なってしまったそうです😨


残りの時間数と、今後の息子の動きの予測で、私の月曜日の悪い対応が原因となって、より厳しい状況になる💧


それでなくても、厳しいのがわかり切っている息子なのに💧と、理解しました💧


その後、主人と猛反省しました😰


月曜日の朝の、私の対応の後、主人に事の成り行きを説明しましたら、主人もそれしかなかったよね、それで登校できたからよかったよね、と言ったのです。


これはもう、夫婦揃って教わって来た対応を忘れてしまっていた証拠です💦


ここしばらく、上の子が順調だったり、息子もそれなりに動いているので、自分達で、勝手な解釈をしてしまってました💦


主人と話し合いました。


でも、この失敗がなかったら、この先、原則を守れていないと気付かないで、もっと大きな失敗に繋がったかもしれない。


失敗して、気がついたから。改めてもう一度、教わって来た原則に、しっかり立ち戻ろう✊️


まず、朝の交渉には絶対に乗らない!


必ずまた、何かしらの登校をたてに取った条件を提示してくるから、


その時は、首を傾げて、「何を言ってるの」で、その場を離れて、F先生に報告だ!


イレギュラーな事が起きたら、まず、ブレーキ!!


と。今まで教えて頂いた対応を、2人で復習しました。


子供からの困った要求には、あーだこーだと、私の言い訳で、なんとかしてやろうと理由を考える前に、まずは基本の行動からでした。


行動を原則に戻して、子供と距離を取って、

F先生に報告して、主人と対応を決めてから、本人にフィードバックです。


その場で、はいはいと。私の間違った判断で、甘い対応をして、、、本当に猛反省です😭


F先生〜😭ごめんなさい〜😭


今朝、息子は、いつもの声かけに起きて来て、ごはんを食べて、登校しました😌


F先生〜、ありがとうございます〜😌


本当に大きな失敗をしてしまったけど、、、

これで気を引き締めました。


ホント、この頃、ちょっと緩んでたと思います。まだまだ、まだまだ、予断を許さぬ息子。


行動を原則に戻して、何かあったら、ブレーキを踏みます✊️


まずブレーキ✊️って、3年言っててまだできない😭


あのね、こちらからの発信は、だいぶ黙れる様になったと思うのですよ。


黙る✨の第2弾は、子供からの、急なそれも困った要求に、いかに黙るか、ですね。


ウチの息子、、、ホントに喋らないので、

「アクティブリスニング」「アイメッセージ」の訓練ができてないです。私。


mixiの先輩お母様方の日記を読んで、復習だ!!


そして私の場合、いかに返すかよりも、まずはブレーキを踏んで、黙ろう。


ホントまだまだです〜💧

先輩お母様方、ご指導をよろしくお願いいたします〜💧