不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

そして今朝も続く、苦難_| ̄|○

今朝の息子ですが、朝の声かけに、


「今日は授業じゃないから休む、、、」


でした。はぁ?と思いましたが、え?今日はなんなの?と聞きましたら、ある学校行事、との事。とっさに、月曜日に習った、


「何言ってるの😑」が言えました。


F先生〜ありがとうございます〜と、思って、ちょっと笑ってしまいました。全然笑ってる場合じゃないのですが💧


と、言う事で、夜までパッシブに入ります。


何も言いませんよ〜✊️しっかり息子と距離を取って、夜、主人から対応してもらうまでは、本人に葛藤させます。



朝、今晩の対応の打ち合わせをしながら、主人を駅まで送って行って、


まぁ、本人、授業には出る意思があるのなら、行事の休みはやむなしか?

でも、こんな時こそ、気を引き締めて、事に当たらないといけない。


でも、なんだか、前ほど、息子が休んでも心が痛くならなくなったけど、これでいいのかね?などと話しました。


何度も何度も、F先生に、リカバリーをさせて頂いて、


息子の休みが、これで終わりではないと、こう、脳に染み込ませて頂けたからなんだと思います。


大丈夫、大丈夫。これで終わりじゃないから。ここからだから。と。ちょっと甘い気持ちでいましたら、、、



今朝の報告メールに対する、F先生からのお返事で、


今日の休みは、月曜日の私の対応の間違いで、息子が誤学習してしまったからだと、

わかりました😨


やはり、子供への対応を間違えると、テキメンで、子供は誤学習して、自分に都合よく

拡大解釈してからの、問題行動ですよ。


まったくもぉ😰

「誤」じゃない学習は、やりゃしない上に、やっても、こんなに迅速にお使いにならないのに。。。


だから、子供の問題行動があったら、まずは親の対応の間違いを、分析して、改善する方が先だと思いました。


問題行動をする子供を怒るより先に、親が、自分の対応を改善する、ですね😑



今日のお休みについて、F先生からのお返事で、


主人と私の思わくより、ずっと深刻な誤学習を息子にさせてしまったとわかりました😰


本当〜に、専門家に伺わないと、間違えます😭



それでも今日、すぐにこの誤学習を改善させる事はできません💦


この状況をF先生に、正直に報告して、把握して頂いて、


この後想定される、息子の問題行動への対応をご指導頂きたいと思います💧


私は、間違った対応を反省して、次の機会には間違えないように、努力します💧


私の思考のクセなんです💧


そもそも、月曜日の朝、息子の言ってきた条件に、

「そう、あなたはそうしたいのね。」の原則だけで返さなければいけなかったのです💧


そうしたら、月曜日は休んでしまったと思うけれど、誤学習はまぬがれました〜😭


やっぱ、私の大間違いでした〜😭

その日1日登校させる事より、原則を踏まえて、矛盾を生まない方がよかったです〜😭


反省。反省。猛反省😫

F先生、これから気をつけます💦原則を守ります💦



ふぅ〜😑とは言っても今日も、午後からお仕事に行って、、


夜はスポーツに行って、主人を迎えて、息子に対応してもらいます。


今日、息子に何か言う訳にはいきません。

原則通り、私は、パッシブして、私の生活を送ります😌


実は今日も、練習試合なんです😅


この前の日曜日の大会ですが、切羽詰まった状況になってしまって、


苦肉の策で、私がポジションを大幅に変えたのが大当たりで、


他のチームから驚かれるほどの試合ができたのです😆


今日も、試してみたい✊️


それはそれ。これはこれ。スポーツの間は、全部忘れて、頑張ります✊️