不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

久しぶりに?対応を間違えました💧

昨日の朝の声かけに、


息子は、親が、はぁ??と言葉に詰まる条件を出して来て、


登校の駆け引きに出てきました💦


ベットに突っ伏したままの状態で言うので、

これは飲んでくれなかったら、学校に行かない、との意思表示と見えました。


ここで、昔からの、私の対応の癖が出ました〜💦甘いのです。息子の事を助けてあげたくなってしまうのです。


息子の条件を飲んだ上に乗っけて、こうしておくから、と。提案までしてしまいました💦


それで息子は、ご機嫌さんで、時間で登校して行きました。


その後、主人と反省会をして、これしかなかったよね?良かったんだよね?と話しましたが、


F先生への報告のお返事は、

つじつまが合わない事を、親が了承した事に、この対応ではなかったのでは?との事でした💦


息子の出した条件に、怖がらずに、

「何言ってるの😑」くらい、で、引くべきだったのだと思います。


案の定、放課後、担任先生からお電話を頂いて、つじつま合わせの上乗せをしなければならなくなりました💧


F先生からも、

あーぐたぐたになってきた、、、と。やっぱり親は正しくあらねば、なんですね。


どうも、私自身が、あまり正しくない?人間で、、、


若い時は、嘘の言い訳をして、学校やお仕事を休んだ経験が結構ありますので、、


息子の言い訳を、手伝ってしまうのです💧


でも、その後は、F先生から崩れをピシッと抑えて頂いて、


先ほど担任先生から、このようなご注意の電話があったから。わかっているね?と息子に釘をさしておきました。


いや、私からは釘にはならないな。


我が家で、息子に釘をさせるのは主人だけです。

昨日の事は、主人は知らない体で、との事ですので、


もし、昨日の条件提示が続く様でしたら、主人から釘をさしてもらうのだと思います💦


まーったくもぅ💧

色々、繰り出してきますよ。いつもいきなりだから、ホント、頭をフル回転で、ここまで習った事を思い出して、精一杯対応するのですが、


昨日は、久しぶりに大間違いでした😑


でも、そんなふうに思ってるのは、私だけで、


F先生からしたら、いつも間違ってるよーって、思ってらっしゃると思います〜💧

すみません〜💦覚えが悪いです〜💦


なんて言ってるそばから、また、息子が?なにやら怪しい動き??


これはなんなんだ〜??

また、F先生〜と、メールしたところです。


苦難は続くよ、どこまでも。


でもね、ちょっと一言言わせて欲しいのですが、、、


こんな問題児の息子ですが、私は息子本人に「怒り」の感情はないんです。


「罪を憎んで人を憎まず」って、感じだと思います。


こんにゃろ〜、と、その都度おこるマイナスの出来事に、ガクッと来ますが、


先の事は考えない。その出来事、出来事に、習った事を思い出して、最善と思われる対応をするだけです。


そしてまた、次の日の登校を目指す✊️


その繰り返しです。


不登校のお子さんに、怒りの感情を持ってしまう親御様。

お子さんも、親御様も辛いですね。


怒りの感情は、冷静な行動が取れませんものね。


そこら辺から、どうしたら?怒りの感情が湧かないかって、逆算して施策を考えてみるのもいいのかも?と思いました。


不登校のお子さんに、怒りの感情が起きない方は、何段も、階段を上がれていると思います😊


その調子で行っときましょう!!


先は長いですよ😆線路は続くよ、どこまでも😅