不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

もし、息子が不登校にならなかったら😶

昨日は、大好きな💕先輩お母様にお付き合い頂いて、

息子の学校行事の会場まで、行って来ました。


青い空、白い雲、色とりどりのクラスTシャツ、、、、


全体の雰囲気を見ただけですが、、、心から

ありがたいと思いました😌


もし、F先生に、復学支援をお願いできなかったら、ウチの息子は、中学3年の完全不登校から動き出す事は難しかったと思います💧


昨日帰った息子は、

もらって行った交通費が足りなかった、とか、おばあちゃんからもらった誕生日プレゼントの図書券を現金に変えてくれとか。


家に着いて、お風呂〜。夕飯〜と。


めし、ふろ、かね、しか言わない、それ系の高校生男子です💦


でも、息子にしてはご機嫌さんでしたので、学校行事が楽しかったのだと思います。日焼けして、鼻の頭が赤くなってました😊



昨日の先輩お母様とのおしゃべりで、気がつきました。


もし、息子が不登校にならなかったら、、、


私は、息子の人となり、全てに満足できなかったと思うのです。


もっとできるはず。もっとやりなさいよ。

きっと、進んだ学校や、職業に、満足しなかったと思います。


それは息子だけではありません。


主人にも、上の子にも、同居のおばあちゃんにも、不足不満ばかり感じてました。


だから、息子が不登校になった時、理論だてて説明できませんでしたが、私は、絶対に私が悪いと思いました💦

きっと私が追い詰めてしまった、と、感じました。


その後、必死に情報を探して、ちゃろさんのブログから、mixi「不登校〜復学を目指す親の会」に辿り着き、


その管理人をなさっている、昨日、お出かけした先輩お母様との


考えたら、私の人生でトップ3に入る、ものすごい偶然のご縁を頂けて、


そのおかげで、同じくトップ3入りの、F先生のご指導を受ける事ができました😌


そのご指導の、家庭教育を学ぶ事で、息子を追い詰めてしまった、私の過保護、過干渉の理屈がようやくわかりました。



だから、家庭教育の原則を学んで、

今、私は、家族に対しても、友人、会社の方々、スポーツの仲間等、皆様に、


あるがままで十分です、と思って過ごせるようになって来たと思うのです😌


そして、昨日のおしゃべりで、だんだん、削ぎ落とされて来たんだよねって、わかりました。


子供が不登校になって、七転八倒苦しんで、

動いてくれてるだけでありがたいって、やっと言えるようになったんだよね、と話しました😌


学びとは、時間がかかるものですね。

理屈がわかって、原則がわかっても、その実践には、また時間がかかります。


その実践が子供に届いて、子供が変わるまでは、また時間がかかると思います。


でも、私は、正しいと信じる道を示して頂けて、本当に幸せだと思います。


だいたいさ、、、昨日のおしゃべりですがね、


2人揃って、もうちょっと痩せたいよね😆なんて言いながら、、、


大盛りをお願いしちゃうし😅


なかなか何事も、合理的に進めるってのは大変なんです。


諦めずに、一歩一歩。進んで行きたいと思いました😌


とか言ってたら、また、息子がコケそうな、穴🕳を発見してしまい、、、

F先生〜💦と、メールしたところです💦


いや、でも、負けない💧こんなの、想定内です💧先回りの注意はできませんから、、、


ほっときます。とりあえず。様子見です。

自分で考える、と、信じて。


頑張りま〜す✊️