不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

「家庭教育推進協会」の、ブログの更新✨

いつもポチポチしてますよ〜😆家庭教育推進協会のブログ〜😌


ウチも大変お世話になっているS先生の記事が、昨日更新されていました。

どうぞ皆様、ぜひお読みになってくださいね😊


私がいつも、いつもこのブログに書いてますが、


行き渋りや、不登校は、家族だけでの対応は、難しいと思います💦


子供の問題行動の原因は、その子供の気質や資質はありますし、学校の問題もあると思いますが、


変える事ができるのは、まずは家庭での対応です😌


動けなくなった子供の稼働率を少しでも上げる為に、


親がひとつになって、、なる努力をして、、


その子供の稼働率を上げるのに、本当に必要な対応を、専門家に相談して欲しいと思うのです。


稼働率を上げる対応は、子供によって、全然違いますよ。

家庭を冷ますのか?温めるのか?距離を取るのか?今押し出す時なのか?



ウチは、、、出来が悪いのだと思いますが、息子への対応について、今でも、夫婦の意見が割れる事があります。


正直、ウチの息子が特に難しいから、と思います💦


それでも、F先生のご指導があるから、F先生のご指導を夫婦揃って信頼しているから、


意見をひとつに合わせる事ができると思うのです。


こうして、たくさんの対応を学び、息子も少しずつ成長し、高校を卒業してステージが変われば、


いつか、F先生を卒業させて頂けます様に、ウチの夫婦も成長できると思うのです😌


でも、まだ無理です〜😭専門家に聞かなきゃ、ウチの息子は、まだ無理です〜💧

F先生〜💧お願いします〜💧



で、家庭教育推進協会のブログの今回の記事ですが、S先生がお使いになったお写真に、


私も写っておりますの😆もう、🍻してご機嫌さんですよ😊



子供の問題行動で悩んでいる方は、どうぞ、協会に相談なさってくださいね。


本当に信頼できる、経験豊富な先生方ばかりです。


そして、正しいと、家族で納得できる方向に努力して、、、、、


いつか、協会の懇親会でお会いしましょう〜!!渦中を乗り越えた、素晴らしいお母様ばかりですよ😆


私は、、、飲みすぎない様に気をつけます💦