不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

「黙るんだ」キャンペーン😅

私の、遠方に住むお友達が、私のブログを読んでくれていて、


M先生の著書、「ころばぬ先の家庭教育」に共感し、家庭教育の実践を頑張ってくれてます😆


そのお宅は、専門と高校生のお嬢さんがお二人です。

私から見たら、年相応の反抗期や、迷いはありますが、

なんと言っても、親御さんが日々の子供とのやりとりに、キチンと意識をもって望んでいますので、


前の記事で書いた通り、問題行動が起こる前の、予防が取れている、理想的なお宅です。


私の友人は、、、


それはそれは「黙る」の実践を頑張ってますよ!友人からのメールです。


先月、娘さんの恋愛問題が起こり、、、親として、介入してしまったけれど、それが価値観の押し付け、過干渉と気が付いて、対応を改めた、との事でした。



「おはようございます🌞

先月はいろいろ話聞いていただいてありがとうございました


あの後ね…

あいかわらずの吐き出し&やっぱり別れてさみしかったのか、テンションだだ下がりの娘😓

おまけに、あんまり口聞いてくれなくなって(私が恋愛に介入し過ぎたからねー💦)、母としてはまぁまぁ耐え忍ぶ期間がありましてー(笑)💦


でも、昨日BBさんのブログ読ませてもらって、やっぱりそういう時こそ距離を取るでよかったのかなー?と思って、で、思わずメールさせてもらいました😅


まぁひと月以上かな?

吐き出しやら文句言うやらバイトのグチやら…😭

吐き出すのに、しゃべってはくれないっていう状況(笑)


部活もとっとと辞めて、グチばっかりで逃げてばっかりで…この子、就職してもこんな感じなの?😓って思うところがあったのですが、先月のメールでBBさんが、常識や根性論なんてわかってるって言ってくれたので、それを励みに、なるべくはいはい!その心情はお察ししますよ!で、無言で対応してきました😅

(時々内心、しんどーって思いながら)


そしたらね、だいぶ経ってだいぶしゃべるようにもなってきた時に、ある日こんなこと言うんです

「今までの自分のこと考えてみて、小さい時も習いごとも途中でやめて、部活もやめて、何ひとつやり遂げてきたことがない。だから、せめてバイトだけは最後までやり続けようと思うんや」「(別れた彼に)逃げてばっかりの人生やって言われてそれも悔しいし」って😭✨


葛藤をさせる、いろいろ考えさせるって私が思ってる以上にめちゃくちゃ大事なことなんですねー😭✨

しかも、なんか親が大丈夫かな?って思ってるポイントをピンポイントで😭

という、びっくりしたとともに、ありがたかった話でした

それを、勝手にですがご報告したくて❤️」


そうなんですよ。家庭教育の実践って、問題行動が起こる前に実践したら、


もっと素晴らしい効果があるのです。


私も、上の子は、不登校まではなりませんでしたので、家庭教育を導入できて、黙れて、それで今の穏やかな日々だと思うのです。


「黙る」って、話す以上に相手に伝える手段だなって思います。


ウチの子達、、、

たまに、これから勉強を頑張る!とか言いだしたりするんです、


もし、家庭教育を学んでいなければ、

「いいね〜!いいね〜!頑張って!!」だと思います。


でも、それって、やっぱり勉強するのが正しいとの価値観を、伝えてしまうと思うのですよ。


勉強するのを否定はしませんが、勉強して、偏差値を上げるのだけが、大きい会社に入るのだけが正しい訳ではありません。


だから、勉強しても、しなくても、何もジャッジはしない、と決めました😌


これからも、たくさん選択があると思います。恋愛、進学、就職、結婚。


黙って、自分で考えさせて、葛藤させて、

見守りますよ!笑顔で!愛は伝わるはず!



明日は平日ですね😅

頑張りましょう😊