不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

ナ〜イス判断😆

今日は、お仲間ランチ会✨の前に、先輩お母様と、前から気になっていた、施設に遊びに行きました。


通常は開園10時なのですが、、、少し前に着いて、並んで待って〜と思ってましたら、GWで、開園の時間が早まってました😆


それでも、結構な人がいましたが、お目当の物を見たり、お茶したり、お買い物をしたりで楽しんで、


お昼過ぎに帰る時には、長蛇の列!!入場制限されてました〜😅


早く出発したおかげで、並ばずに動けて、ちょっと得した気分でしたよ✨



で!最後のお土産売り場での出来事です。会計に並んでいましたら、お若い感じのお母様と小学1年生か2年生?くらいのお嬢さんとの会話が聞こえました。


お嬢さんが、2つの商品を持って来て、どちらかを買ってと言っている様でした。


そのヤング😆お母様は、結構キツイ言い方で、

「これとこれなら、こっちの方がいいって!

え?2つなんて、絶対買わないし💢

絶対こっちの方が、かわいいって!」って感じで、、、強く、言い渡している様に聞こえました💦


私も経験あるな。私の価値観で、こっち!と決めつけた事💦


こういう時こそ、子供に決めさせてあげて、

尊重してあげたら、、、


子供が色んな事を自分で決める練習になるし、親に尊重してもらって、自己肯定感は上がるし、


何より、必要な時は、親の意見を取り入れてくれる様になるのにな、、、


なんて、ホケホケ思って長い会計の列に並んでました。


で〜💦やっと自分の会計の番になって振り返りましたら、


そのお嬢さんは、自分が選んだ方の商品を持ってました〜。びっくりしましたよ。

てっきり、お母様が選んだ商品を買うのかと思いました〜😆


偉い!!私は、そのお若いお母様を心から尊敬しました!!


すっごく、たくさんの学びがあると思いました。



その後のランチ会✨は、たくさんたくさん、

不登校アルアルのお話ができて、本当に楽しかったです😆


話は尽きません💦


でも、、、親の価値観を押し付けない。子供の考えを尊重するって、、、


これからずっとの、親の課題だなって、、、


考えたら、そんなお話が多かったと思います😌


ね。ね〜〜😆またね、またぜびぜひ、ね!