不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

今年度も、苦労しますわ😑

昨日は、思わず、なんじゃそりゃ?と言ってしまいました💧

1日パッシブをして、F先生からご指導頂き、夕方、私からの対応を挟んで、夜、主人から対応してもらいました😌


そして今朝。。。またまた、はぁ?そうなの?でしたが、


ご本人のご予定で😑登校しました〜〜〜😑

ふ〜〜〜💦


今年度も、苦労しますね💦これは😑



ところで、ご存知ですか?

高校3年生は、1年間の授業時間数が少ないので、2年生までより、早くに留年が決まってしまう学校が多いのでは?と思います。


言いたい😓今のうちに、息子に言ってやりたい😓


でもこれも、今までと同じく、あまり早い時期に言っても効果なし💦ですね。


親は、同じ曜日ばかりを休んでないか?や、残りの時間数などを把握しておいて、、、


残り数時間まで我慢して、タイミングを計って、

効果的に、残り時間数を伝えて、注意を促す、と、理解しています。


大きなカードですから、大切に使うのですね💦


安易に、早い時期から、

こんなに休んだら、卒業できないよ!(事実に基づかないおどし)や、

もう○時間しかないよ!(それならもう無理、との反発、諦めの引き出し)をしないように、気をつけたいと思います。


さて、、、

今日からちょいと、ジムにでも行って来ようかな?と。


思ったり、思わなかったり。


どうしようかな〜?泳いで来よっかな?と。

今、、、悩んでますの😝


息子の対応や、学校の呼び出しで、スポーツを休まなければいけない事が多くて、悲しいんです💧

だから、行ける日に、鍛えに行こうかな?と、思うのですが、、、。


そろそろ、シーズンが始まります✊️

息子の事は、息子の事。


私は、私の趣味を精一杯が〜んばります✊️