不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

また、泣きながら先生のブログを読みました😭

今日のお仕事は、夕方からです。

お掃除して、お洗濯して、もう少ししたら、やはり担任先生に、息子の件でお電話して、


と。昨日の練習試合で疲れているので、のんびりしながら、、、


いつも読むのは、F先生のブログ、、、

「伸びる子」育て です。


新しい方から読んで行って、コメント欄も読んで、泣いてしまうのです😭

本当に深い思いで、支援して頂いているんだなって😭

そして、支援をお受けになられたお母様方の思いの深さも😭


なかなか落ち着かない息子ですが、主人と2人、手を取り合って、


精一杯努力して、そうして息子を信じて任せて、それでまた裏切られても、諦めない😌


いつか、息子が、社会に立って行ける日を夢見て、、、



で、今、担任先生とお電話ができて、息子のこれからの学校生活にとって、とてもありがたいお言葉を、頂きました〜😭


でも、それって、、、

実は、息子の性格分析から、、、

F先生が、はじめから、ウチの息子には、こう指導してもらうのが、1番有効!とおっしゃっていた事なんです。


でも、担任先生は、2年間、ご自分のご指導方法を実践なさり、、、

時間はかかるは、良い結果にはならないは、で、やっと納得してくださった様なのです💦


2年前から、お願いしてたのですが、、、


いやいや、気がついてくださって、良かったです。本当にありがたいです😌


F先生への報告メールに、

「良かった良かった(๑•̀ㅂ•́)و✧」とのお返事を頂きました😆


ホント、良かったです〜。F先生からの、アドバイスのおかげです〜。

親だけでは、こんな考えは出て来ませんよ😭


こうして、息子の見えないところで、親のできる事は、頑張りました✊️


後は本人です😌まだ、残っている🏔越えは、本人の意思がなければできません。


頑張ってね、、、と思って、黙って見守ります。