不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

また別の🗻を持ってくる息子😓

昨晩も💧夜、主人を迎えて、いつもの場所に車を停めて、F先生のお電話を待ちました。


お腹すいちゃって、2人でおにぎり🍙と、暖かい飲み物を分け合って飲んで、


こんなに親が苦労してる事、いつか息子はわかるのかね?と主人が言いましたので、


私は、


全然わからないと思うよ。将来、〇〇は、めんどくさい高校だった〜くらいしか、思わないし、それでいいんだと思うよ😅と言いました。


親は水の下で、必死で足をかいても、子供に見せる訳には行きません。


いつの日か?息子が自分の子供を持って、その子が思春期になって、苦労して、やっと気がつくくらいじゃないかな?


それで良いのだと思います😌


そんな話をしていましたら、お忙しいF先生からお電話を頂けて、ご指導を頂き、


昨晩も主人の対応でした。

「理由は聞かないけど、これでいいと思ってないよな?」と。

前夜より、強めのトーンで、押してくれました。


まだ、全てのカードを使う訳にいかないとの事でした。


その後の息子は、少し気持ちを切り替えたのかも?の行動があり、F先生から、分かってると信じて、、、とのお返事を頂き、昨晩はそこまででした。



そして今朝、朝の声かけをしましたら、


息子が、またまた違う🗻を持って来て、こちらから登るとの事です〜💧


突然の発言に、、それでも焦らず一旦受けて、

「それなら、お父さんに話しておくから。」で、主人の部屋から、F先生に報告しました。


F先生から、

息子の提案を飲む代わりに、明日から休まず行くようにホントに約束できるのか?

ご主人から息子に確認してもらって、でしたので、


F先生からのメールを参考に、主人がセリフを作って、息子の部屋に入りました。


息子は素直に聞いて、自分の口で、意思表示したそうです。


その後、主人は、F先生から、

「現状でできる最高ランクを引き出していただけていると思います。ありがとうございました!」とのお返事を頂いて、、、

主人、嬉しかったと思います😅



さて、それでこれから、私が息子と山登りです💦

動けるか?どうだかな?という感じです。



が、諦める訳には行きません。

もし、今日動かなくても、その様子をF先生にご報告して、また次の対応です。


裏切られても、裏切られても、諦めない💧ですね。


うん。ここからは、私の担当です。

F先生!パパ!がんばりま〜す!!