不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

行くんか〜い😅

昨日、バタバタと忙しくお仕事して、急いで帰って、息子とひと勝負でした。


が、案の定、息子は布団をかぶって動かず😑


様子をF先生に報告して、私は、夕飯を作ってスポーツに行きました😓


もうね、ドリャドリャ言って、大汗かいて、、約束の時間に主人を迎えに駅まで行って、F先生にお電話させて頂きました。


この2日間の流れと、昨日の息子からのジャブに対する行動で、そのジャブは、アピールと判断。


昨晩の主人の対応は、前日よりもやや強め。

でも、校則違反の事、アピールの事に触れられたくないのを使って、


短い言葉で、息子からの同意を引き出す!でした。


先生の読みでは、金曜日の登校を目標という感じで、アクセルの余力を残しておいて〜、でした。


お電話の後、主人とシナリオを作って、、、


家に着いて、息子の部屋に直行してもらいました。

主人の報告メールは、シナリオ通り。

昨日は、本当に、二言くらいでしたし、息子も「はい。」と言いましたので、そこまで、で、1日何も食べずにいた息子の為に、


主人と私も、早目に夕飯を切り上げて、自室に上がりました。


そして今朝、、、


いつもの声かけの時間の少し前に、息子が降りて来て、お腹すいた〜で、


朝ごはんをリクエストして、食べて、時間で登校しました😌


主人と思わず、


「行くんか〜い💦💦」と、もちろん、息子が行ってから、言いましたよ😅


ごめんなさい!とりあえずお仕事に行って来ます😌

続きは、帰ってから😌