不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

息子の同級生の、女の子とのおしゃべり😊

この2日、、、めちゃくちゃ忙しくて、ブログを書く時間がありませんでした😅


と、言っても、2日連続、お仕事の後スポーツに行くので忙しくて😅


とにかく、スポーツ施設の受付のお仕事が忙しいのです!!この少子化の時代、こんなに子供か増えている地区は珍しいと思いますよ💦


昨日は、ウチのチームのエースのお子さんが体験で来てました。初めは、イヤイヤしてましたが、帰りには「楽しかった〜😊」と、笑顔でしたので、私も嬉しかったです。



先週のレストランのバイトは、息子と同級生の女の子と初めて勤務が一緒になりました。


その女の子は、小学校の時、息子と四年生から同じクラスで、女の子何人かで、家にも遊びに来た事があります。


私が、フェルトを出してあげて、皆んなでマスコットを作ったそうです。私もうっすら覚えてました😊


しばらく、世間話をしてから、思い切って、息子の小学校、中学校での様子を聞いてみました。


息子の小学校の時は、とにかく元気で、男子のお友達がいつも群がっていて、いつも外で遊んでいたそうです。


その女の子とも仲良しで、よくおしゃべりしていたそうです。


中学になって、クラスが変わってしまったけど、その子は美術部で、その教室から、息子の部活が見えていたが、元気にやってたし、県大会に出て、表彰されたりして、


急に、学校に来なくなったと聞いて、驚いたそうです。

でも、気がついたら、また戻ってた〜でした。


私が、〇〇、いじめたり、いじめられたり、

何か問題があったのかな?と聞きましたら、


その女の子は、いや、そんな感じは全然しなかったです〜。私も仲良くて、よくしゃべったから😊でした。


また、息子に会いたい、と言ってくれましたので、


私は、今、息子はなんとかやってるから、そのうちまた、機会があったら、お願いね!!と答えました。


以前なら、息子のそんな様子を聞いたら、また後悔の気持ちで苦しくなったと思いますが、、、


今はなぜか?割とフラットな気持ちで聞けました。


息子、、、元々は、普通におしゃべりできる

人なんです。今は、、、思春期で、バリアを作っているだけだから。

そんな時期だから。時間が経てば、きっと本来の息子に、、、また、だんだんと戻ってくれる、と、考えられる様になって来たのだと思います。


F先生のおかげです😌

このややこしい時期を、乗り越えた先輩方の

実際の姿を見せて頂いて、、、


今の息子に、絶望せずに、いられるのだと思います😌



その後、その女の子に、高校を出たらどうするの?と聞きましたら、


やりたい事がまったくないから、働こうと思っている。

ママも、やりたい勉強がないなら、就職した方が良いと言っている、でした。


それで、高校の就職について、知っているか?聞きましたら、全然知らない、でしたので、私は、


高校の就職は、学校が面倒を見てくれるから

良いんだよ。学校の進路指導室とかに、求人票が来てると思うから、新学期になったら、すぐに行って、学校に求人を、出してくれている企業をチェックしておいで!

何もしたい事が無いと言う事は、反対に、職種を広く考えられるのだから、しっかりした会社を選んだら?


と、言いましたら、その女の子は、


学校の先生も、やる気がある子には、応援するって言ってました!私は、勉強より、お金をもらって、欲しい物を買ったり、遊びに行ったりしたいから、それなら、ちゃんとした会社に行きたいから、学校が始まったら、すぐに動きます!!


と言いました😊私は、


高校の就職は、10月1日解禁で、その前に、学校からの就職実績がある会社なら、前もって面接してくれたりして、可能性を伝えてくれるから、大学の就職とは違うから、やる気を先生に見せて、しっかり調べてみてね!!


に、女の子は、


いい事聞きました〜😆家から通いたいし、

地元の会社に就職したいから、頑張ります!

決まったら、報告しますからね!!


と言いました。


これさ、、、他人のお子さんだから、聞いてくれるのですよね。

自分の子供にできないのが、辛いところですよ💧


こう、息子にも、合理的な進路の提案をしたいけど、、、

親が言ったら、強制になってしまうのかな?


ま、ウチの息子の場合は、親が言っても、素直に聞かないでしょうしね💧


他人のお子さんだから、やってもやらなくても良いから、大人の知識を参考にしてね、ですね😌


最後に、


これはおばちゃんの考えだからね。親御さんとしっかり相談してね!!


と、言いましたら、その女の子は、


は〜い🙋と言いました。


さて、、、よそ様のお子さんの事を言ってる場合じゃないのです。


ウチのお子様です。いよいよ新学期、、、

もう、立ち上がりから、主人と、行事日程を見ながら、、、


対応のシミュレーションでございます😓

まずは今日の様子の報告です、ね😓


F先生〜!!!新学期です〜!!!