不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

やーめた、ほっとこう、、じゃなくて、見守ろう😊

昨日も夕方4時過ぎに起きた息子。


お腹すいた〜で、なぜか?オムライスを作りたいから、チキンライスを作って!でした。


いいよ〜で、私がチキンライスを作ってあげましたら、横に立って、スマホの動画を見ながら、卵を割って作業を始めました。


余計な事を言ったらいけないな、と思って、

私はその場を離れて、出来上がった頃戻りましたら、


息子は、ちょっと焦げちゃった、と言いながら、見せてくれて、食べてました😆


私は、いや、私のよりずっと綺麗にできてるよ!さすが、丁寧だね!と言いました。


今朝、起きましたら、息子が、部屋のゴミと洗濯物を出してました。

そして少し部屋を覗きましたら、宿題か?進めている模様??でした。


朝、F先生に、息子は大学受験の勉強の仕方がわかっていないと思いますので、


あれこれやらないだろうし、苦手科目の、学力相当の問題集を一冊決めて、それを何度も回して完璧にしたら効果がでると思い、


それを上の子から、問題集を渡して、言ってもらいたい、と相談のメールをしました。


F先生からは、

効果は疑問だけど、上の子経由ならこちらの意図(勉強させたい)は悟られないかもしれない、とのお返事を頂き、


今日はちょうど上の子とお昼を食べに行ったので、お願いしてみました。


が、上の子は、

人から渡された問題集なんか、する訳がない。自分でやろうと思わなけば、勉強なんか身につかない。

やらなければ、やらない人生でいいじゃない、でした💦

それに息子は、私立高校ですので、上の子からみても、妥当な参考書や問題集を持っているそうです。


ホント、おっしゃる通りです💧


私は、だよね〜で、

もし、タイミングが合ったら、あれこれやらずに、一冊の参考書を何度も繰り返すのがいいよ、と言ってやってね、とお願いしました。


上の子は、いつでも、〇〇から質問して来たら教えてあげるから、と言ってくれてます。


に、しても、、、


息子が自分から動き出さなければ、いけないのですよね😌


いやはや、高校3年と思うと、、、、

今からやれば、それなりにまとまるのに、、

とか、考えてしまう訳なのですよ。


いや、やめとこう。ほっとこう。見守ろう。


息子が動き出すまで、、、


って、ホント、大学受験どころじゃないです。今は、目標は始業式です💦

ちょっと勉強を始めると、すぐに、次々思ってしまうのです💦



今日も息子は4時過ぎに起きて、、、

今日もオムライスを作りました〜😆


昨日より、綺麗にできてました。昨日より美味しかったそうです😊


よかった、よかった✨