不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

母親との確執💧

私は、、、小さい時に、父をなくしていますので、片親で育ちました。


私の母は、とても頑張り屋さんです😅

そして、正しい人であります。

うん。この表現が合っていると思います。


私が子供の頃は、正社員でお勤めに行って、帰ってからは、税理士さんから預かった帳簿をつけるバイトをして、掃除が趣味の人ですからお家は綺麗にして、と、良く働いてくれてました。


今でも、何でもキチッとしています。

私と反対の性格です😅


私は、、、

母から何でもキチンとやる様に言われる事が、とても苦手でした💦



母は、私が子供を産んでから、遠方の転勤先に、何度も来てくれて、、、

とても有り難かったのですが、、、


それまで蓄積されて来た、母と私の関係の歪みが、表立って来ました。


年子で2人を産んで、何度か転勤の為に引っ越しましたが、子供が小学校の5年と3年の時の転勤で、、、


お手伝いに来てくれた母と、大げんかになりました。


ケンカの原因は、、、

母から、子供達の写真を、もっと頻繁に送って欲しい、と言われたからです。


なんて事ない様に思いますが、その頃の私は、母から、何かして欲しいと求められる事が、苦痛で苦痛でしかたありませんでした。


転勤先で、1人きりの子育てをして、ものすごく大変なのに、


私は、精一杯やっているのに、、、何か求められると、、、それが、お金で買える物ではなくて、手間暇がかかる子供の写真やお手紙です💦

ものすごく負担に感じました。



きっと私は子供の頃、片親で、頑張る母を見て来て、甘える事ができずに育ったのだと思います。


だから、私の人生で、1番大変な時に、私に何も求めないで欲しい!お母さんから無条件で、与えて欲しい!と、感じていたのだと思います。


それで、なぜか?母に、謝って欲しいと泣きながら訴えました。


その時、母は怒り出して、

自分は片親だけど、一生懸命、あなた(私です💦)と弟を育てて来た。何も、誤る事はしていない、と言いました。


もっともです💦


でも、私は、どうしても謝って欲しかったのです。


それで、しばらく、、、半年か?1年近かったと思いますが、母と音信不通になりました。


その時の気持ちは、あまり覚えていません。

ホッとしたのか?淋しかったのか?


転勤して、子供たちの幼稚園や小学校が変わると、子供達のポジションを確立するまで、本当に大変で、、、


新しい学校に慣れるまで、ママ友との付き合いや、子供達の習い事に、走り回っていて、

時間が過ぎて行きました。


それから、しばらくして、母の方から電話をかけてくれました。


自分は、悪い事をしたと思っていないけれど、あなた(私です💦)が謝れと言うのなら、謝ります。


ごめんなさい、と言ってくれました。


私は、本当に不思議でしたが、すーっと、気が楽になって、、、


お母さん、謝ってくれて、ありがとう😭と言いました。


その後は、細かい事は覚えていませんが、すぐに和解して、しばらくはギクシャクした会話でしたが、そのうち普通になりました。


母は、その頃ちょうど話題になった、


『毒母』系の本を、自分から見つけて読んでくれて、


自分は、正しい子育てをして来たと思っていたけれど、あなたにとって正しかったかは、わからないのね。


辛い思いをさせてごめんね、と言ってくれました。

『毒母』の本を読むと、自分も当てはまるところがある、と言ってくれました。


その頃は、私の理解も進んでいて、ウチの母も、その母親、、、私のおばあちゃんです、、との確執があった事がわかりました。


だから、母と2人で、

昔はこの様な事を、分析したりできなくて、皆んな苦しんだのよね。


今は、色々解明できて、こうして本で読めるのだから、次の世代には、連鎖を切りたいね、と話して、


買い集めた本を、あなたも読みなさい、と送ってくれました。


だからか、

息子の不登校が始まった時、ウチの母は、、


これは、自分にも責任がある、と言ってくれて、私を責める事なく、黙って見守ってくれています。


何となくですが、、、

息子の不登校は、私が母に謝れ!と言った気持ちと同じなのかな?と思います。


主人と私も、子供達に、良かれと思って子育てして来ましたが、


それが子供達の、望んでいた事だったか?

自信がありません。

親の価値観に、子供を合わさせて、息子が、

無意識に、


私に、謝れ!として、取った行動が不登校だったのかもしれません💧

そして、無条件で愛して!と訴えてくれていると、思うのです。


これは、親が反省するしかありません。


私の母が、自分から折れて謝ってくれた様に、親の方が、変わらなければいけないな、と思います😌


でもね、まだ子供の息子に、親が頭を下げるのは、違うと思うのですよ。


その気持ちを持って、まだまだ息子が頼れる親として、主人と頑張って、強くいたいと思います😌


もし、ご自分のお母さんとの関係で、辛い思いをしている方がいらしたら、


思い切って、謝って!!!と表現してみるのも、、、

ありかもしれません。ね😌