不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

自分を幸せにするのは、自分の楽しみでね😊

昨日のお話の続きで、、、


以前の私は、子供の成績や、主人の会社や、

そんな物で、勝った負けた〜と、常に競争していたのだと思います。


そして、エニアグラムで言うところの、私の囚われなんですが、


基本、私は親切な人間なのですが💦その親切を感謝してもらいたい、

その親切を使って、他人様をコントロールしたい囚われのある人間でしたので、


自分の持っている偏差値重視の情報を、他人様に教える形で、自分の価値観を、押し付けていたのだと思います。



つい先日、兄弟揃って、同性で同級生のママ友と、郵便局でバッタリ、4年ぶりに会いました。


4年前と言えば、上の子が高校に入ってすぐで、私が1番鼻高々で💧過ごしていた頃です。


ある学校行事の後、何人かでランチに行きました。


そのママ友の上のお子さんは、地域の公立トップ進学高に合格したところでした。

そして、そのママ友は、以前学校の先生をしていて、教育にとても熱心でした。


私は、その時のランチで、上の子が行った私立高校の授業内容が、大学進学にとても有利だと言う事を話して、公立高校なら、初めから予備校が必要だ〜などの話しをしたと思います。


私は、その後、息子の不登校を経験して、そのママ友にいつか謝りたい、とずっと思っていたのです。


それで、バッタリ会った郵便局から時間をもらってカフェに行って、お茶をしながら、


〇〇ちゃん!私、ずっと謝りたかったんだ。

実はね、息子が、中学の時、一時期学校に行けなくなってしまったの。

私の、偏差値のみを重視した価値観が、ウチの子供達を追い詰めて、息子は動けなくなってしまったと思うのよ。


それでね、学校は、大学進学の勉強だけをするところではないと、ホントに良くわかったの。


〇〇高校(上のお子さんが進学した高校)は、自分で考えて、自分で行動できる、素晴らしい学校なのにね、


大学進学の勉強には、物足りない様な事を言ってしまって、本当にごめんなさい🙇‍♀️


と、謝りました。



そのママ友は、

息子の不登校の事を知っていて、

息子の不登校から現在までの状況と、F先生からのご指導などを聞いてくれて、


そんな謝ってもらう様な事はないよ。私は、

昔から、〇〇ちゃん(私)の、進学に対する情報量には、感心していたんだ。

いつも、とても参考にしていたよ。

今だって、〇〇君(ウチの息子)が、高校に行けてるのは、〇〇ちゃん(私)の情報量の

賜物だと思うよ。


と言ってくれました。


その後は、そのママ友のお子さんの状況の話しになって、、、

今、浪人中の上のお子さんのお話を、聞かせてもらいました。


そのママ友のお話で、2人で涙ぐんでしまいましたが、、、


F先生から聞いた、


「大学進学は、偏差値ではない。他の人から見たら、十分と思える大学でも、そうじゃない大学でも、本人が納得できるか?どうかだ」


とお伝えしたところ、とても腑に落ちた様で、そうだよね😭となって、


〇〇ちゃん(私)は、信用できる先生に出会えて良かった。と、言ってくれました。



そのママ友も、PTA活動なども、とても熱心にしてくれる人ですので、


2人で、

「なんかさ、私たち、自分の子供より、他人の子供ばっかりお世話してしまったよね〜。

これからはさ、改めて、自分の子供達と向き合わないとね。」

と話しました。以前と違って、とても分かり合えた気がしました。


私が、

ウチの息子なんてさ、ホントになんとか高校を続けている状態なのよ。お恥ずかしい💦

でもね、今はこれが息子の実力と思って、あるがままの息子を受け入れてるんだ。


強制的にだけど、息子が期待値を下げてくれたから、息子の自由度は上がったと思うんだよね!


と言いましたら、ママ友は爆笑して、


ウチの息子も、部活もしないで、帰ってゲームばっかりしているよ!

でも、そうか。期待値を下げたら、イライラが減るね!いい事聞いたよ。


でしたので、私は、

〇〇君(ママ友の息子君)学校に行ってるなら、私からしたら、もう、十分だから!

そのうち、始めますよ!きっと😅


で、またランチに行こうね〜で、別れました。


そのママ友も、趣味がたくさんある人です。

2人で、自分の幸せは、自分の事で作らないとね、と話しました。


まだまだここからですね!

えっと、私は、やっぱりスポーツを頑張る💪

かな?

自分の気持ちの良い事をして、自分を幸せにしてあげましょうね😊