不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

また間違えました😑いつになったら、覚えるのか??

土曜日、息子はテスト上がりで早くに帰宅してました。


私が病院から戻ると、お腹すいた〜でしたので、皆んなでお昼を食べて、、、


息子が夜ごはんは、1度寝て、起きてから食べる、と言うので、用意して寝ました。

息子が1度寝て起きると言うのは、夜、勉強する、との意味なのですが、


昨日の朝起きると、そのごはんが残ってました。起きなかったようです💦


その後、朝9時過ぎに息子が起きて来て、主人と3人で遅い朝ごはんを食べました。


その時息子が、

「昨日は寝ちゃったよ〜💦」と言いました。


私は、

「今日1日あるから、いいじゃない?」と答えて、、、またやってしまった_| ̄|○と反省しました。


これでは、勉強させたがっているのがミエミエです。。。


「そう、寝ちゃったんだ。」と私が答えて、息子が、


「ま、今日1日あるからね。」と、言っても言わなくても、そう思えば良いのですから、私が1日あると言うのは、過干渉発言でした💦


でもさ、でもさ、

先日の、私が大好きな😍みぃみさんのブログにも、こうやって親も失敗しながら、反省しながら、


少しずつ成長して行くって、書いてくださってました。


私は間違えてばかりだけど、諦めずに、投げ出さずに、がんばろ〜✊️と思いました😌

みぃみさん💕いつもありがとうございます💕



そして日曜日の夜、上の子と息子と3人で夕飯を食べていると、上の子が


「それで○○は、何大を受けるの?」と言いました。


いきなりだな💧いきなり本題💧


それに息子は、少し間を置いて、


「文系を数学受験する。」と言いました。

どっかで聞いたフレーズ💧


私は、

「そうなのね。文系を数学受験するのね?」とは、、、これは全然違う😱と判断して、


「あのさ、大学や学部によって、受験科目はそれぞれ違うんだから、受ける学校の学部によって、数学はなかったりするよ。

大学受験は、高校受験とは全然違って、複雑なんだよ💦」と言いましたら、


息子は、

「そうなの??」と、ホントに知らなかった時の、素直なお返事でした。


やっぱりね〜。まだ、何にも調べていないと思います💧


それで、ここからは言う訳ないとわかっていましたが、


「○○は、何学部に行きたいの?」と聞きましたが、ニヤッと笑って無言でした。


私は、

「大学によっては、単願での出願が優遇されたり、色んなシステムがあるんだから、よく調べて、大学受験させてくださいって、お父さんに、お願いしなさいね。」と言いました。


ま、今言ったところで、はい!わかりました!早速調べます!なんて、動く訳ありませんが、


やはり息子は、リビングでの家族の会話から、情報を得てくれているのがわかりました。


息子が知らない情報は、タイミングが良ければ受け取ると思いますので、これからもF先生に相談して、、、


息子の自発的な動きを尊重しつつ、親も情報収集をして行きたいと思いました。



今日が学年末テストの3日目です😌

先ほど私がお仕事から帰りましたら、息子は先に帰っていて、


お腹すいた〜で、2人でお昼を食べました。


私が帰るまで、英単語をしていた様な?してない様な?


わかりませんが、息子の好きな麺類に、お肉と野菜をたくさん乗せて食べさせました😆


あと2日ね。頑張れ〜😊