不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

昨日の続きです😌

この週末は忙しくて、、、なかなか記事を書けませんでした💦


で、昨日の記事の補足です。


ウチの不登校初期対応について、復学させて頂いて1年間は、順調に過ごしていましたので、


私は、もし、不登校になってすぐに、登校刺激(まぁバトルになったでしょうが💧)をしていたら、7か月間もの完全不登校の時期は過ごさなくて良かったのではないか?との、後悔がずっとありました。



息子が高校1年生の夏休みに、ペアレンツキャンプさんの横浜のサマーセミナーに参加させて頂いて、


その時、初めてM先生にお会いして


私が、不登校の初期対応に後悔しているとお話させて頂きましたら、


M先生は、

不登校の初めに、黙って静観できたから、完全不登校の期間が7か月で済んだと思う。

F先生のご指導は素晴らしいから、迷わずしっかりついて行ってください、


と、言ってくださいました。

(その時の記事に、M先生が男前さんだと、

感想を書いた覚えがあります😅

まだ、息子が順調だったので、、、そっちの

感想の方が大きかったです〜。)



昨日は、息子から、美術の授業で使うらしい?文房具を買って来てと頼まれました。


復学させて頂いて、学校という所は、


体育や美術や、作文を書かせて頂いたり、

文化祭や体育祭や、、

先生に怒られたり、友達に庇ってもらったり、、、


様々な経験をさせて頂けるのが、息子にとって、有難いなと思います😌


以前は、学校は、いわゆる受験に必要な勉強をする所だと思っていました。


今は、、、、


息子は何も言わないので、全然わかりませんが、、、


息子にとって、やっぱり楽しい場所だと思います😌


それを信じて、、、

また、今日から変わらずの生活を送ります😅


夜中に起きちゃって、記事を足してみました。

もう、眠いです💤おやすみなさいませ〜😴