不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

そりゃ失礼しましたね😑

この連休、上の子はぎっしりバイトを入れてます。


今朝は、大学への定期の範囲の大きな街での勤務なので、朝早く出るとの事。


母としては、連日のバイトで疲れているだろうし、今朝もアラームが鳴ってるのに、なかなか起きないし、


朝ごはんくらいは、用意してあげなければ、と思って、


いつもの時間に起きて、用意して、一応6時の声かけをしましたら、


超機嫌の悪い返事。。。


そして、起きて来て、


「あのさ〜。ホント自分でやるし、やりたいし。

起きてくれなくていいから。」


との事でした💦私は、


「あらそう。それなら寝るね。気をつけて行ってね。」で、今、自室に戻って、


にゃろ〜😑と、思いましたが、いいや、ブログを書いて、もう少し寝よう、と思ってます😑


そりゃ失礼しましたね、ですよ。


でも、、、これからは起きなくていいんだ、と思えば、成長してくれたと、喜ぶ事ですよね。


おー。ブログのおかげで落ち着けましたよ。


良かった、よかった😆



昨日は、上の子のママ友3人でランチに行きました。


この時期、本当は、あと2人も一緒に、5人でお誕生会をするのが、毎年恒例なのですが、


その来なかったお2人揃って、親御さんの介護、、、のご用での欠席でした。


だんだん、そんなお年頃なんですよね💧

一昨日のランチでも、ウチのおばあちゃんに、ずっと元気でいてね!とお願いしました。


私の母にも、お願いしています。


おばあちゃん達は、今、ウチの夫婦が息子の事で苦労してるのをわかってくれていて、


自分達が元気で過ごして、もう少しして息子の手がかからなくなったら、ウチの夫婦が、旅行とかに行って楽しめる様に、と言ってくれてます。


そんな日が来てくれるのか?来てくれるよね😅信じて頑張ろうと思います。


それで、昨日のメンバーは、息子の不登校事情や、F先生の支援の事も話してますので、


息子の近況を報告して、


「〇〇と、〇〇と、〇〇と、〇〇の教科が、あと〇時間しか残り時間がないんだよ!!

ホント、信じらんない〜💧」

と、愚痴りましたら、


なんと!二人揃って


「そんなの普通だよ!私もそうだった。

学年が変わったら、休める日数をノートに書いて、消してったよ。」とか、


「だいたい同じ様なメンバーが集まるから、

友達が、あんた、あと〇時間でアウトだよって教えてくれた。」とか、


「私は、時間数クリア!と思って、ヘラヘラしてたら、この最後の時期に、水泳のテストを受けてないから卒業できないって言われて、何人かで温水プールに連れてかれた。」とか、、、でした。


はい。実は私も、、、

忘れもしない。家庭科をあと1回休んだら、卒業できないから、休まないでね!って先生に言われたのを思いました。。。


でもさ〜。息子の休みは、そんな明る感じではないんですけど!!!


だいたい、そのお2人のお子様、そんな状況とは無縁ですし💦


地元トップ校で、ゲームばっかやってる、とか、指定校推薦が気に入らないとか、なんとか、、、


でもね、お相手によるのか?このメンバーだと、子供達が小さい時からの幼なじみですし、息子と学年が被らないからか?


あまり気にならないのです。本音で、

ゲームばっか、くらいの悩みでいいわよ。ちゃんと自分でやるわよと、言えてます😅


それで、ふと感じたのですが、


そのお2人の下の息子さんは、ウチの息子の1つ下の高校1年生なのですが、、、


大学進学に関しては、私が1番、心穏やかだなって思いました。


なんだろう?家庭教育を学び、こんな状況を過ごしていると、


子供への期待値がとても下がります。でも、諦めとかではなくて、


息子の自由度は、高くなったな?と思うのです😌


やはり、そのお2人とも、息子さんに、

このくらいの大学に行かなければいけない、との言葉が、普通に出ます。


それは、そのお宅の家庭環境、親子関係で、

悪い事だとは思いません。


ホント、それぞれだと思います。


息子の問題行動が起きるまで、偏差値重視の価値観を1番持っていたのは私ですから😆


おかげで?偏差値系の情報量は、私、結構豊富です💧


ま、息子には必要ない情報ですから、、、競争にもならないですし😅


必要なお友達には、惜しみなくお伝えしますよ〜😆昔と違って、嫌味なく?知ってる事は、お話できますから。