不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

過干渉がいけないのは、子供だけではないのでした😌

昨日はレストランのバイトでした。

開店準備に行くと、初めてお会いする、とても綺麗で、スタイルも良い女性が居ました。


はじめまして〜😊で、おしゃべりしながら、2人でお掃除をしました。


なんでも、洗い場で入ってくれたとの事。

どう見ても?洗い場にはもったいない若さと美しさ。。。


それで、失礼でなかったら、お年を聞いてもいい?

23才なんです〜。から、色々とおしゃべりしました。


彼女は、家でライターの様なお仕事をしていたけれど、今はあるスタジオレッスンのインストラクターの資格の勉強を始めたので、こちらにもバイトに来た、との事でした。


私が、それなら、私の働いているスポーツ施設にそのスタジオレッスンの時間があるから、


資格の勉強をしながら、メインのスポーツのコーチのアルバイトをしない?子供が好きなら、ぴったりだけど、と言いましたら、


彼女は、子供も好きだし、とても興味がある!と言いました。


それが、昨日は、私の上司で、コーチのトップの女性が、お子さんがインフル学級閉鎖だから、食事に連れてく〜との事でしたので、


その上司に紹介するから、1度施設やレッスンを見に来たら?と言いました。

私、こういう引き寄せ?お引き合わせする事がとても多いのです。

ホントにたまたま、彼女と出会った日に、会わせたいと思う上司が食事に来る、、、

もう、ナ〜イス✨と、思いました。


その後、彼女が、私の勤める施設では、サッカーのクラスはないのですか?でしたので、


サッカーはないのよ。サッカーにも興味があるの?から、彼女の彼氏がサッカーをずっと続けていて、サッカーを教えるバイトを探している、との事でした。


彼氏のお年は?に、同い年なんです、でした。


23才で、バイトを探す、という事は、まだ学生さんかな?と思って、聞きましたら、大学院生との事でした。


大学院という事は、理系の学生さん?と聞きましたら、文系との事。


へぇ〜。文系で院生さんって事は、学部を聞いてもいい?と言いましたら、


息子が希望しているらしい学部でした。私は、実は息子がその学部を希望しているらしいんだ。教えて欲しい事がたくさんあるから、失礼でなかったら、大学を聞いてもいい?と言いましたら、


な〜んと、トップオブ〇〇の院生さん

でした〜。びっくりしました😆


私は、ウチの息子は、全然、全然そんなレベルではないの。実は、中学の時に、しばらく学校に行けなくなってしまって、今も、何かあるとすぐに休んでしまって、自分と向き合いたいって事なのか?その学部を希望してるらしいんだよね〜、と言いましたら、


なんと、その彼女も、

私もなんです!!中学の時に、学校に行けなくなって、高校も難しくて、通信に変わったりして、


つい、この前まで、家から出られなくて、ずっと引きこもってたんですよ!!

と言いました。


え〜で、お話を聞きました。笑顔も素敵✨おしゃべりしながらですが😅お仕事も丁寧で、とてもそんな風には見えませんでした。


彼女は、

反対に、人から嫌われるのが嫌で、今よりずっといつも、ものすごい笑顔を作って過ごして、とても疲れてしまったそうです。


それで、今は、笑いすぎない様に気をつけている、と言いました。

だから、お仕事も、ホールではなくて、洗い場を希望したそうです。


私は、色々聞きすぎてしまってごめんね、と言いましたら、


今まで、こうやって、自分の事を話す事が出来ずに、隠しすぎて、上手く人間関係が作れなかったので、今は、自分の事を話す練習をしているから、全然いいです!でした。


ふと、思いますが、ここまで開店準備の30分で話せるって、、女性って、ホントおしゃべりですね。自分でも、感心するわ💧


レストランが開店して、しばらくしたら、上司が来たので、軽く紹介してお顔会わせをして、


その後は、バタバタとお仕事しました。


彼女の上がりの時間に、お疲れ様と言いましたら、彼女が、ちょっと改まって、


すみません。先ほどのお話ですが、考えたのですが、今は資格の為の勉強と、こちらのバイトで、時間がたくさんある訳ではないので、資格が取れてから、考えても良いですか?


でしたので、私は、心から謝って、

ごめんね。私は、いつも先回りしてしまうのよ。先ほどのお話は、あくまで、こんな情報があるよって、参考にしてくださいね。

ご自分のペースで、もし、必要が出来たら、声をかけてくれたらいいのよ。


それより、失礼だったらごめんね。自分から断れるって、あなたにとってすごい進歩じゃないの?できないとか、嫌だって言えるのは、すごい大事よね。


と言いましたら、彼女は、とても嬉しそうに、

そうなんです。今まで、それが人に言えなくて、無理をして、動けなくなってました。

〇〇さん(私)のお話は、とても有難くて、嬉しいです。資格が取れたら、また、お願いします、と、言ってくれました。


今まで、不登校関係の、親御さんとはたくさんお知り合いになりましたが、


元不登校生、ご本人とお友達になったのは

初めてです😆

来週も勤務が同じなので、またおしゃべりしようね〜で、電話番号を交換しました。


それで夜、思いました。


以前の私なら、インストラクターの資格の勉強をしてるなら、レストランの洗い場より、スポーツ施設のバイトの方が、合っているでしょう、とか、なんとか、


きっと、自分の考え、価値観が正しいと、押し付けていたと思います。


家庭教育を学んで、過保護、過干渉を改めるって言うのは、自分の子供だけではなくて、

自分以外の人、全てにそうしなければいけないと、学びました。


上からモノを言うのってさ、結局自分の方が?正しいとの、自分の価値観の押し付けなんですよね。


過干渉なんですね。


どなたに対しても、言えるのは、私はこう思うってだけで、


お相手の考えが違っても、それが間違ってると言うのは、過干渉なんだと思って、気をつけたいと思います😊



昨日は、レストランでバイトして、夜は、スポーツの練習試合でした。

もうね、ウチのチーム、頑張りましたよ😆

今、練習している内容が、試合で生かされて、少し前まで、5点💦とかしか取れなかったお相手と、同等に戦えました😆

私も昨日は、ぶつけるものがたくさん⁉️ありましたので、どりゃどりゃ言って、納得のプレイ✊️ができました。


で、試合が終わって、ふと気がついたら、主人を駅に迎えに行く時間の5分前💦


きゃ〜💦ごめ〜ん💦で、半袖、短パンにベンチコートを羽織って、汗だくで主人を迎えて、


主人に息子対応をしてもらいました。


今朝、息子は時間で起きて、登校しました。

と、長い記事になってしまいました〜💦


今日はここまでです。おしまい😌