不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

半分やれば、上等じゃん😆

昨日、息子はいつもの時間で帰って来ました。


ピザまん食べたい!で、いつもの感じ。


良かった!と思って、スポーツに行きました。この寒い中、暖房のない体育館で、短パンで頑張るおばさん、、、大勢、、、💧

好きじゃなきゃできませんね💧


F先生に息子の様子を報告して、久しぶりにのんびり気分の週末を過ごしております。


先ほど、遅めの朝ごはんを食べて、息子と2人でリビングでまったりしてましたら、


上の子が降りて来て、Wi-Fiの接続が悪いとか言って、リビングで💻を始めました。


なんだか知りませんが

「お金が欲しい〜!欲しい物がたくさんある〜!いくらでもいいから、お金〜!」


と言いましたので、私は、

「そんなの、私も欲しいわ〜!ねぇ!!」と


息子を見ましたら、息子も笑ってました。


で、そんな事ばっかりしてられない、と、私が、

「掃除しなきゃなんだけど、やる気がしない〜💦

100%やろうと思ったら、やりたくなくなるから、ちょっとだけやってこよう!

20%やって〜、休んで〜、もう20%やったら、半分おわるじゃん。そんだけやろう!」と言いましたら、上の子も、


「それなら自分も、テスト勉強、2%だけやってくるわ。」で、部屋に帰りました。


息子は性格的に、

やる気になると、目標設定を高くしてしまって、やり切れずに、丸々嫌になってしまう事がよくあります。


前々回の定期テストも、結構勉強頑張ってると思ったら、


ある教科が思った様に、勉強できなかったらしく?テストを飛ばしそうになりました💦


朝対応で、高校の定期テストは、点数よりも、まずは受ける事が大事と話して、なんとか押し出す事が出来ましたが、ホント焦りました。


後日見た、そのテスト結果の点数は、赤点などの心配のない点数でした💦

親から見たら、休む必要などないのに、休んでしまった方が、問題が大きくなるのに💦


F先生からも、勉強したらしたで、良い点数が取りたくなって、大変ね、とのコメントを頂きました。


だから、少しずつ成長して、


0% or 100%思考から、これくらいでいいや!って思考になって欲しいのです。


上の子も、その100%思考で、苦労したと思います。


だから、2%だけやってくる。できなくても、まぁいいか、まだ1年生だし、、、


などの発言を聞くと、それでいいんだよ!成長したね!と思います。


でも、息子に、このような考えを、言って聞かせる事はできないと思います。


だから、リビングで、世間話しのように、親はこう考えてるよって、、、

伝えて行くしかないのかな?と思います😑


聞いてるか?わかりませんけど、、、、、


それにしても、寒いっすね💦

実は、先週の水曜日、息子が残されて、帰りが遅かったので、息子の様子を確認しなければいけなかったのもありますが、、、


あまりに寒くて、スポーツをサボってしまったのですよ〜💦


さすがに短パンになりたくなかった。。。


それで、キャプテンに、

「悪寒がする気がします。お許しください😭」と連絡しました。


昨日、皆んなに、軟弱者です〜許して〜💦と

謝りました💦



こちらも、100%を目指すと、続きませんものね。ちょいちょい、体調を見ながら、ね。


無理すると、だいたい腰が痛くなったり、風邪ひいたりしますからね〜😅


皆さまも、お身体大事にお過ごしくださいね!