不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

病院🏥について考える🤔

前の記事に、息子が治療したいと言ったのだから、病院に連れて行ってあげたら?とのコメントを頂きました。


それで、拙い💧本当に拙いですが、私の経験と考えを書いてみますね。


長くなりすぎるので、また、ここまでの経過は、次の機会に書くとして、


上の子の高校2年の頃のお話です。


まだ、F先生のご指導を頂く前の、高校1年の時、上の子は、色々な条件が重なって、

心療内科のカウンセリングを2回ほど、自分から希望して受けました。


その後は、運良く💦薬を飲む事もなく、落ち込んだりはありましたが、普通に過ごせてました。


が、2年になって、感情の起伏がとても大きくなって来て、物に当たったり、私への吐き出しが多くなり、


〇にたい、、とか言って、学校を休む事が度々ありました。


その時に、泣きながら、カウンセリングに行きたい、と言いました。


まだ、息子が復学させて頂いて、順調に学校に行けている頃で、私の経験値が低かった頃です😅


もう、私は、焦ってしまって、上の子に、

「わかった。すぐに〇〇先生(以前受けた、

カウンセリングの先生)の予約を取るから!」と言って、

F先生に報告して、怒られました💦


F先生は、上の子は、カウンセリングに行きたいくらい辛いって言ってるんでしょう?

それには、カウンセリングに行きたいくらい辛いんだね、と返せばいい。


その後、上の子から、具体的に、予約を取ってくれと言われたら、初めて親が動く事で、なんで先回りして、あなたが動くの?


上の子は、今日休みたくて、カウンセリングって言ってるだけだから、おおごとにしない!!でした。


結局上の子は、その日を、体調ではなくて、

メンタル不調として親の認定を取って、大手をふってお休みして、次の日から、また普通に登校しました。


そんな事が何度かありましたが、結局、上の子は、それからカウンセリングに行く事はなく、


今は、F先生のおかげで、無事に本人が納得した大学に元気に通っています。


それで、私が思うのは、


あの頃、F先生のご指導がなくて、上の子に

カウンセリングに行きたいと言わるままに、病院に連れて行っていたら、


上の子は、自分がメンタルの病気だと認定して、病気に逃げていったと思うのです。


難しいですよ💦これは、専門家に、実際の上の子を見てもらって、毎日の生活や言動を報告した上での判断ですので、


本当に、病院に行った方が良いお子さんもいると思います。あくまで、ウチの場合です。


それで、今回の息子の言動です。

「お母さん、〇神病だと思うから、治療したい。」と言った息子。。。


これが初めてなら、落ち着いて、対応などできなかったと思います。


が!私が思ったのは、上の子と一緒。今日、休みたいから、メンタル不調を言ってきてるな、です。


でも、そういう時は、本当に辛い顔をしてるし、自分で自分を辛いところに持って行ってますから、


私が、「そんな事ないでしょ😠甘えでしょ😠」ではいけないと思います。


辛いんでしょうから、辛いんだね、です。


でも、それ以上の病院の対応が必要?とは思いません。

ここで病院対応をしてしまったら、自他共に病気認定となってしまうと思うのです。


その後の流れを見てくださったらわかると思いますが、


押したり引いたりしながら、息子から、病気の話しは出てないです。


次は転校の話しを持って来ました。結局、自分が決めたところまで休む理由を、引っ張りだしてる、と判断してます。


息子も、本当に歯が痛い時は、歯医に行きたいと言って、行きます。


だから、この段階では、病院へ連れて行く必要がない?と言うか、病院に行ったら、自分を病気認定してしまう、と思っています。



息子が学校を休んでしまう日、、、、

普通のお子さんと違いますから、とてもたくさんありますが、


基本は、時間の声かけをして、起きて来なければそれまでです。


自分で休むと決めたのです。理由も聞きません。


ここで、理由を聞いたら、間違いなく、頭が痛いとか、気持ち悪いと言います。


そうしたら、全うな??体調不良のお休みです。


理由を聞かなければ、理由のない、サボりです。


自分で考えて、反省するには、理由のないサボりの状態で、休む事が大事だと思います。


なので、ウチでは、声かけで起きて来なければ、学校への電話は私がします。


でも、これも、F先生のご指導を受けているご家庭それぞれで、対応が違います💦


本当に、各家庭で、実践は違うのですよ〜💦


ちなみに、ですが、上の子がかかったカウンセリングの先生は、家族関係の専門の、医療系の先生です。


今でも、半年に1度くらい、セカンドオピニオンとして、主人と私で、状況報告に行っています。

F先生の様々な対応について、とても認めてらして、F先生の指導にしっかりついて行ってください!と言ってくださってます。


それも、主人と私の、心の支えなんですよ😌


医療系のカウンセラーさんにもついてますから😊

必要があったら、病院に連れて行きますからね!!