不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

そういえば、模試、、飛ばしまくったな💧

センター2日目、お疲れ様でした😌


去年の今頃の、ヒヤヒヤしていた事を思い出しますよ😱



ウチの上の子は、高校3年の1学期まで、志望校判定がずっとAで、妥当な受験をしてくれる、と、安心して見てました。


が、高校3年の2学期になって、突如志望校が物足りなくなったのか?なんなのか?


志望校をあげるとか、浪人するとか言い出して、、、


高校3年の2学期からの模試を、ほとんど全てかっ飛ばしました。。。


進学校でしたので、毎月1度くらい、全国模試を学校で全員受けるのに、、、


ほとんど全部休みました〜〜💧


だから、ホント〜に必要な時期の参考になる

全国順位や偏差値など、全くありませんでした💧💧💧


でも、F先生からは、模試を休んでも、パッシブなどの、お咎め的なご指示はありませんでした。


今、思うに、ウチの上の子に関しては、3年の2学期くらいまで来たら、そこから大きく伸びたり縮んだり?しないと、


F先生はわかってらしたのかもしれません。


それよりも、模試だ、成績だと親が騒いだら、親の受験になってしまったと思います。


だからF先生は、模試を自分の意思?でかっ飛ばして、なかなか思うように、勉強できない葛藤を、自分で受け止めさせる方を、優先させて下さったと思っています。


いや、、、主人と私だけだったら、黙っていられなかったと思いますよ💧

正論で攻めるか?子供上位にして、勉強してもらうように、おもねったか??したと思います。


でも、F先生のご指導のおかげで、


模試を休もうが、勉強を全くしないで、文庫本を読んでいようが、ずっと寝てようが、


主人と私は、怒らず、何も言わず、いつもと同じに過ごす事ができました。


結果、もともと上の子は、予備校などに通わず、学校の勉強だけでしたので、


センターは、それほど大きく崩れずで、


やはり元の志望校が、順当な志望校だと本人が納得できました😌



F先生のご指導では、夏期講習や冬期講習も、通常登校とは、扱いが違います。


高校生にもなったら、通常登校以外は、本人の意思に任せる、、、と、理解しています。


だから休んでしまっても、あまりお咎めなし、と言う感じです。


だんだん、親も慣れて来ました💦


本当は、しっかり勉強して欲しい、人並みに、行事やなんややって欲しい、と、思ってしまいますが、、


そこを親が、やらせようと思ったら、、、


違うんだろうな〜って、わかって来ました。


なので、通常登校以外の事は、本人に任せる✊️です。


勉強など、どの程度やるのか?自分で良いと思う程度にやったらいいと思います💦


通常登校が、継続できる程度にやれば、、、

それでよし。


よく、通常登校の支障になる程やりませんからね。それは、また、父性対応ですね。



なんでこんな事を書いているかと言うと、、


息子が資格試験の勉強をしている様なのです。


でもさ、また休んだりだって、あるかもしれない。いや、おおいにあり得る💦


あまり期待せずに、、、


まぁ頑張れ!と思って、息子の好きなおかずを用意する私です😅