不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

ウチは『復学』こそ『自立』へ繋がると、信じています😌

期末テスト最終日。

昨日も全く勉強しませんでしたが、今日の教科は、イケる?らしく、


時間で登校しました。

そして、帰って来てから、2人でラーメンを食べて来ました😊


前に、何度か家族で行ったお店だったのですが、覚えていないそうです。


味にインパクトがない!でした。


私は、昔ながらの味で、好きなんですけどね😅


いいよ、また、他のお店も食べに行こう!で、帰って来ました。



ふ〜〜〜。期末テストが無事に終わって良かったです💦


中間テストは、まさか?の飛ばしが入る寸前を、家族で持ち上げました。

ホント、ビビった💦


期末テストは、休む心配はあまりありませんでした。

が、勉強は中間テストほどせず😅


これでいいのだ。。。。。。


こうして成績は、親には関係ない、との価値観を、少しずつ、少しずつ、伝えて行くしかないのかな〜と、思います。


ついでに、成績が悪くてもいいんだ〜。この成績で行ける大学に行くから!と、なって欲しいと願っています🙏


やりたい学部があるのなら、行ける大学の、その学部に行って欲しいのです。


行ける大学に行かなければ、卒業が難しい、と思います。

やはり大学も、高校同様、『卒業』を目指すのだと思いますので💦



ウチの息子は、まだ、後1年で社会に出すのは

無理だと思います💧

ウチは、息子に、高校卒業で社会に出る力をつける事ができませんでした💧


だから、大学の四年で、社会に出る為の、様々な経験をして欲しいと思っています。


そうして、年と共に、思春期が落ち着いてくれて、自分の力を受け入て、分相応なお仕事についてくれるのが、主人と私の悲願です🙏


願いは『自立』です。


ウチの息子の『自立』の為には、中学を復学させて頂いて、高校、大学と進む道が、1番可能性が高いのだと、主人と私は信じて、F先生への依頼を決めました。


子供達の『自立』の為に、F先生は、子供達を復学させてくださってます。


前にも書きましたが、F先生の復学機関は、

『不登校自立支援センター』ですから😌


そのまんま、です😌


大企業への就職や、安定した公務員になる事だけが幸せじゃないって、親は納得できました。


そして息子は、今、学校で、分相応の人生を受け入れる訓練をさせて頂いているのだと思います😌


勉強しなければ、しないなりの選択肢の中で、お仕事を探せばいいのだと思います。



昨日の夜、お友達に誘われて、『体幹を鍛えるストレッチ』のレッスンを受けて来ました。


もう、お腹やお尻をプルプルさせて、ゆっくりとストレッチしました。


キツかった〜😆けど、気持ち良かったです。


体幹スッキリ!なんと!今朝は1キロ痩せてました😆


こんな年になっても、まだまだ新しい出会いがありますね〜。

世の中、楽しい事がいっぱい!あります😊

息子に、直接は言わないけど、主人と2人、大人になるって、結構楽しいよ!って、見せたいと思います😊


主人も色んな事、楽しんでますよ〜😆



ちなみに!私、貯金はないけど、筋肉貯金は結構あるぞ!と思いました。


まだまだ、鍛えるぞ〜✊️