不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

ラッキー⁉️ですと⁉️

昨日の日曜日、こちら関東は気持ちの良い秋晴の1日でした✨


上の子の大学は、文化祭でした。

上の子が、昨日までは絶対に来ないで!だったのに、交渉の結果、別に来てもいいよとなったので、急遽主人に写真を撮りに行ってもらいました。


上の子、、何日かかけて自分で作った衣装を着て、特設ステージの上で楽しそうに踊ってました✨



去年の今頃は、、、受験のプレッシャーで、

ものすごいネガティヴアピールの毎日でした💦

この子は、F先生から、我が家の問題の本丸💧と言われた程です。家庭教育の枠組みに入らない、と初回インテークの時、F先生から言われました。

それでも構いませんからと、息子の支援を受けて頂いたのです😭


上の子も、色々ありました💧

去年の今頃は、2人から同時にやられて、本当に辛かったな〜と、思い出します😭


実は上の子、、、

今、通っている大学の模試の結果は、常にA判定で、親は安心してたのです💦


ところが、オープンキャンパスに行ったりして、、、

物足りなくなったのか?何なのか?迷いが出始めて、


高校3年の2学期あたりから迷いに入り込み、親子で七転八倒⁉️の受験期を送りました💦

◯ぬの、生きるのと、勉強など全然できずに、大騒ぎの毎日でした😭


でも、そのドタバタを、F先生はじめ訪問の先生方からのアドバイスで乗り越えさせて頂きました😭


つくづく、主人と私だけの対応だったら、、

今の上の子の、楽しそうな大学生活は無かったな〜と思うのです。

先生方に、心から感謝しています😭


先生方に、上の子の舞台での写真を送らせて

頂きました。

F先生も、喜んで下さってます😊


で、そのメールで、F先生は息子の今晩の状況を『ラッキー』と表現なさいました。。。。


そうですか??とてもラッキーと思えないのですが、、、


今までも、そんな事がたくさん、たくさんありました。


F先生がラッキーとおっしゃるのなら、その様に捉えて良いのだと、、、

信じます✊️ラッキーっすね✊️


よし、書けた。


眠い💦こんな時間に失礼しました。では明日、、って、朝まですぐですね。寝ます😅

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。