不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

やれやれ😅

昨日の息子ですが、

いつものテストの日より帰りが遅いか?また、課題提出の居残りか?と心配しましたが、帰ってからの機嫌は普通でした。


遅目のお昼ごはんを食べて、しばらくスマホをして、お風呂に入ったところで、私はお仕事に行きました。


6時過ぎに帰ると、部屋で寝ていた模様。

この時、上の子から、息子の学校から家に電話があり、息子に言ったが電話に出なかったとの報告。

内容は、今週末のクラス懇親会への出席確認でした。その内容は、息子に伝えていないとの事。

これはマズイ!学校から良い話がある訳がなく💧明日の登校意欲が下がる💧と、思いましたが、しょうがありません。


そのまま私は、また家の電話が鳴ると嫌だから、家の電話の線を抜き💧スポーツの練習試合に行き、そこから担任先生にお電話しました。

今回のテストは、別に問題ないそうで、朝の行き渋りには、なぜでしょう?でした。

今度の土曜日に、お父さんと来てください、でした。また、呼び出されてしまいました〜💧

が、そんな事は想定内です。いつもの呼び出しです💧何度目でしょう??まったく。。


9時過ぎに戻ると、息子はまだ寝ていました。


怪しい💧このまま起きなければ、翌日は行かないパターン💧と思って、F先生にご報告。


10時前に、息子の部屋をノックして、

学校からの電話の内容と、何時に夕飯を食べるのかの確認をして、息子を起こすと同時に、出方をうかがいました。


息子は、すぐ起きる、と答えて、しばらくして降りて、夕飯を食べました。


F先生に、主人から、明日のテストをちゃんと受ける様にと、学校に行く様に、言ってもらいますか?と確認しましたが、


「伝えるべきことは伝えたからもう大丈夫かな」とのお返事でした。。。


翌日の登校の確認、、、朝の行き渋りの注意、、、


F先生に止めてもらわなかったら、思いついたまま、息子に言っていると思います。

ウチの息子には、余計な事を言っても、反発されるだけです。


引き算して、引き算して、、、

信じて、信じて、、、


ま、それで裏切られて、なんですけど😥

でもまた、立て直して、の繰り返しです。


今朝、息子は、すんなり起きて、時間少し前に登校しました。


上の子も起きていたので、主人がこそっと

「やれやれ、だね😅」と言いました。


ホントよね〜😌ふ〜〜〜、疲れた💦


でも、明日の校則検査、土曜日の担任先生との面談、、、と、問題は山積みなんです💧


でも、でも、

いつもF先生に、次々言わない!まずは今日無事に行けた事を喜んで!ですので、


とりあえず、今日は良かった!で、過ごします。


昨日の練習試合、、、

もう、すごく頑張れて、久しぶりに自分もチームも満足行く内容でした😆


嬉しい事もありますからね😊

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。