不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

軌道に乗ってくれてるか??

息子ですが、日曜日あたりから、

中間テストの勉強を始めたらしい?動きです。


何も言いませんし、親も聞きませんので、

わかりませんが、


朝、消しゴムのカスが落ちていたり、サブリビングの机が、綺麗になっていたり、、、


ここしばらく、下校時間が早いので、残されずに帰って来ています。


もう、こうなると、私は心で

「お願い!担任先生に捕まる前に、帰って来て😓」


なんて、根本解決にはなりませんが、とにかく中間テストを受ける事ができますようにと、祈るのみです🙏神様💦お願いします🙏



根本解決と言えば、、、

今日は午前のお仕事で、会社の社員さんとおしゃべりしながらの作業だったのですが、


そちらの中学1年と、2年のお子さんですが、


お勉強があまり得意でない💦と、はっきりしてきた模様です。


でも、その社員さんは、そうだと納得していて

、無理な目標設定はしていません。

以前にも書いたと思いますが、そのご兄弟は、

職業観もしっかりしていて、将来の希望も持っています。


私は、常々、学校の勉強なんて、社会に出たら使わないお仕事もたくさんあるのだから、どうかその、職業に対する意識などの、素晴らしいものを大事にしてください、と、社員さんに話しています😌


ただ、社員さんは家計の問題で、2人共、どうしても公立高校に進学して欲しい、との希望です。


それで、これからの作戦を考えました。


ご兄弟お2人共、全然勉強しない訳ではないのです。でも、点数が取れない、、、


そこで、次の定期テストは、応用問題を捨てて??基本問題のみに絞っての勉強をしてみる事にしました。


定期テストの範囲の中から、勉強する問題を、具体的に絞ってみようと思います。


話を聞くと、お2人共に真面目なので、テスト問題を、初めから解いて行って、わからない問題に時間を取られて、最後まで行き着かない様なのです。


だから、実際のテストでも、まず基本問題を解いて、見直して、確実にする。


大問題も、できる小問題をして、後は飛ばす、練習をしてみよう!となりました😅


これはもう「実験」ですが、、、


その社員さんも、今の点数を考えたら、やってみたい!となりました。


ただ、勉強しなさい!と言っても、やらなければならない事が多すぎて、全部が散漫になってしまう。それなら、とにかく、基本問題に限定してみたら、本人たちも、取り組めるかもしれない!でした。



決して、根本解決ではありませんが、、、


私は、学校の勉強なんて、逃げ切ればいいと思うのですよ😅


息子の事で、身にしみました。


勉強よりも、社会に出る意欲や気持ちが大切です。そちらを潰さないで欲しいです。



と、言いますか?こんな話し合いができる親子関係が素晴らしい!!


仲良し家族なんです😊

お子さんたち、みんないい子😊


応援しますよ!その社員さんと、定期テストの範囲が出たら、今回のテスト問題を参考に、どの勉強をさせるか?考えなくてはいけません💦


今まで、テストが終わったら、問題とか捨てちゃった!でしたので、これからとっておいてください!と言いました😆


少しでも、点数に反映されて、やる気に繋がったら良いのですが、、、

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。