不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

〇〇(息子の名前)ふざけてる😠

昨日、息子はいつもより少し早目に帰って来ました。


と、いう事は、担任先生に残されなかったという事です。ふ〜💦


来週の中間テストまで、何とか、このまま🙏と、祈る毎日です💦


息子は、少し休んで、ご飯を食べてお風呂に入って、

「10時に起こして〜、お母さん、スマホのアラーム、セットしてよ!」

で、私のスマホのアラームの指示をして寝ました。


自分でもセットしなさいよ〜と言いながら、こちらからの提案はできませんが、頼まれた事は

(結構喜んで😆)やりますよ。


このパターンは、起きて、何か?勉強をやる時です。


そして息子は、後ろめたい事がない時は、私に頼み事をして来ます😅


好きなお菓子を買って来て〜とか、学校の帰りの車で、ファミ〇キ食べたい〜とか。


F先生に、買ってやってもいいのか?伺いましたら、


「幸せのファミ〇キや〜(関西弁が合っているか?不安💦)買ってやって〜」とのお答えでしたので、リクエストがある時は、喜んで😅買っています。

やっぱり、母親って子供が喜ぶ事がしたいんですよね。


昨日は、息子の定期の期限が近いので、主人が一旦帰ってから、近くの駅まで買いに行ってくれました。


2年生に進級した時、大きく崩れていて、定期の購入が、4月20日あたりになってしまったのです💦

いや〜、今年の4月は大変な、立ち上がりでした。

F先生のご指導がなければ、とても立て直す事ができませんでした。

思い出しただけでも、冷や汗が出ます💦



昨日は、主人が、念の為、学生証も待って来て、と言いましたので、息子に確認しましたら、一言


「ない、、、」でした💦


それで駅に確認電話をしましたら、年度途中の継続の場合は、学生証はいらないそうです。


それを主人に伝えましたら、主人の答えが、タイトルの


「〇〇(息子)ふざけてる😡去年も無くしたとか言ってただろ!無くても困らないのか?」


でした。私は、ちょっと驚いてしまって、


「パパ、ふざけてるのは、これだけじゃないから。これくらいの事で怒ってたら、〇〇(息子)の生活、ぜ〜んぶ怒らなきゃいけないよ💦

学生証が無くて困るのは本人。困れば何とかするし、今、困ってないのよ。

とりあえず、定期は買えるから、そこまでだね。」と言いましたら、


主人は、了解!で、納得してくれました😅


もうね、な〜んにも言いませんよ!これがデッドライン、以外の事は、ほっておきます。


息子の場合、デッドラインがいくつかあるので💦言わなきゃいけない事が結構あります。


だからこそ、細かい事は、気にしない!

本人の問題!本人の問題!と、主人と2人で

、押さえあってます✊️


ついこの前まで、9月1日に提出する通知表が、リビングに落ちてたのも、毎日、制服を脱ぎっぱなしにしてるのも、あれもこれも、何も言いません。


もう、私は気にもならなくなりました🙂


主人はたまに、頭に来てますけどね。

わかります😌でも、黙っていてくれてます😌


主人のカミナリは、本当に大切な時だけね。

そのかわりデッドラインを超えたら、、落ちますよ〜⚡️


それでも、不思議と、家の中は穏やかなんです。息子の不登校から、とても穏やかになりました✨


F先生のおかげです😌


先回りの過干渉を改めて、、、初めにF先生から言われたのは、ウチの様な緊急事態の場合、


挨拶以外は会話なし!でした。


今は、少しは判断できる様になったので、会話もしますが、


特に、まだ起こらない将来の不安や、人格否定は気をつけようと、主人と話しています😌


なんて言って、まだまだなんですけどね。

だから、行動からご指導頂いて、身体で覚えるって感じですね。

余計な事を言わない訓練、、、。


自分の事が、自分の問題になる様に、親は黙って、任せる訓練。難しい!!


まだまだ、学ばなければいけないのです!!


パパ、頑張ろうね!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。