不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

息子の笑顔✨

昨日、息子のクラス役員のお母様から、文化祭の様子のお写真を、たくさん送って頂きました。


息子の作品や、学校の雰囲気がわかるお写真と、クラスメイトの中で、笑っている息子の写真を隠し撮りしてくださいました😭


自然な息子の笑顔の写真、久しぶりです😭

心からお礼を申し上げました。


そのクラス役員のお母様は、ご親族に不登校の経験者がいらっしゃるそうで、

息子の事を、気にかけてくださってます😌


今回の、写真をお願いするメールにも、


「文化祭参加出来て良かったです⤴︎

なによりも少しずつの積み重ねです!

1歩進んでは1歩後退してになるかもしれませんが1歩進めた勇気が大切だと思います✨


本人も苦しいとは思いますがご家族も大変な思いをされていると思います。

私達に出来る事は本当に何でも遠慮なく仰って下さいね!

写真くらい任せて下さい📷」

とのお返事を下さいました。


経験者の方のお言葉は、優しいです〜😭


実は、この前、反対の思いもしました。


あるママ友に久しぶりに会って、お互いの近況をお話ししていたところ、


「長い人生、2年や3年遅れたって、どうって事ないから」と言われました💧


そのママ友さんは、悪気はなかったと思います。


でも、私は、自分の子供が止まってしまった時、2年や3年どうって事ないって、あなたは思えるの?と思ってしまいました💧


私も、悪気はなくても、人様に失礼な事を言ってしまう事があると思いますから、しょうがないのですが、


不登校、引きこもりに関しては、


どうかお母様が、もしくはお父様が、ひとりで抱え込まないで欲しいな、と思うのです。


どうか、経験者や関係者や、専門家や、不登校の事をわかっている人ともコミュニケーションを取って下さいね😌


知らない人は、この苦しみはわからないです。


だから、何かの手段で、経験者とコミュニケーションを取る道を1つは持って欲しいのです。


ウチは、息子が覚えているか?わかりませんが、息子が完全不登校の時、やっと行けた歯医者さんが、なんと!ご兄弟で、不登校経験者でした。

素敵なお若い歯医者さんでした。


お姉様は、今は薬剤師さんで、お二人とも小学校から確か?高校まで不登校で、通信高校を卒業して、医歯薬の大学受験を乗り越えたそうです。


息子の肩より伸びた髪の毛を見て、すぐ不登校だとわかってくださって、自分も不登校だったと、息子に何度か声をかけてくださいました。


先ほど、不登校経験者でも、こんなに立派な青年になるんだ!と、ものすごく励まされた事を思い出しました。


その歯医者さんに、息子が復学支援を受けて、全日制の高校に入学したと報告しましたら、

とても驚かれてしまいました😅


完全不登校中の息子を見ていらっしゃったので、まさか彼が、普通に高校に行けるとは思わなかった、とおっしゃいました。


求めると、色んなご縁が来てくれるのかな?


私は、結構たくさんの経験者の方々に囲まれて、ありがたいと思います😌


だから、皆さんも、求めて欲しいな、と思うのです。。。


テ⚪︎◯さん!この記事も一回無くなりました〜😭もう、いやだ〜と、思いましたが、なんとかもう一回書きました!!


無くなる前に、とりあえずアップしちゃいますね😅昨日はありがとうございました。


あの後、買った🎁、忘れて来たのを思い出して、取りに戻ったんですよ😆