不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

私のせいじゃない🤷‍♀️

先ほど、渾身の😅一記事を書いたのに、なぜか一瞬で消えてしまって、1時間程ふて寝してました💧


今日こちら関東は、とても気持ちの良い秋晴です✨


唐突ですが💦ウチは2年前の9月から、F先生のご指導が始まりました。


それまで私は、息子を不登校にしてしまったのは、私の責任と、とても後悔して過ごしていました。


だから、息子が学校に行けなくなっても、息子を叱る気持ちになりませんでした。


私は、

息子の好きなスポーツを、他の子と比べて辞めさせてしまった事。

息子が続けたいと言った進学塾を、レベルが違うと辞めさせてしまった事。

家の大人が、モメてばかりいた事。

息子の事を、親の感情で叱りつけていた事。


などの要因で、息子が不登校になったと思っていました。


もちろん、その要因も関係あると思います。が、ご指導を受けてわかった事は、専門家のお見立ては、


息子の不登校は、主には環境変化と、本人の資質と思われる?でした。

これと限定できる理由はないのだと思います。


だから、原因を探るのではなく、ここからどうするのか?をF先生から、ご指導頂いています。家庭教育を学んで、先回りの過保護、過干渉を控え、あるべき姿の家庭を目指して、努力しているところです。


少し前までの私は、息子が休んでしまうと


私が前の日に、駅まで迎えに行けなかったからか?とか、私が何か、息子の気に入らない事をしたからか?とか


息子が休む兆候を察知すると、心臓がキュッと痛くなって、汗が吹き出して来ました。


きっと、息子の問題が、自分の問題になってしまっていたのだと思います💦


この頃やっと、

息子が休むのは、学校と息子の関係で、私の行動とは関係ないと思える様になって来ました。


F先生のご指導を受けて、

主人と私は、大学生と高校生の親として、必要な事ができている。正しい方向への努力ができている!と思えるのです😌

まだまだですが💦


だから、息子が休むのは、息子の責任です。

私のせいじゃありません🤷‍♀️そう、思える様になったおかげで、私の気持ちはとても楽になりました。


今日、息子は文化祭の最終日です。


昨年の文化祭は、準備も頑張っていたし、ぜひ出席して欲しい。クラスメイトと楽しんで欲しいと、やきもきしていました。

また、この様な行事を休んでしまうと、クラスに居づらくなってしまうのでは?との心配も大きかったです。


でも、3月に楽しみに準備した宿泊合宿をすっ飛ばして、それでも、何とかリカバリーできた経験もしました。


だから、今年の文化祭は、

もし行かないとすれば、息子が自分で決めた事なんだから。私のせいじゃない😐


と、思って、去年よりは落ち着いて、黙っている事ができました。


やっと、問題をご本人にお返しできる様になって来たのかな?と思います。


今朝息子は、6時前に起きて、寝坊した〜と、朝ごはんも食べずに行きました😊

本当は見学に行きたいのですが、見つかると、リカバリーできない程怒られますので、


クラス役員のお母様に、息子が作った作品の写真を、送ってください、とお願いメールしました。


クラス役員のお母様は、快くお引き受けくださいました😌本当にありがたい事です。


私は今から、主人とランチに行って来ます😆

ステーキがいいんですって✨

頑張ってくれてる主人に、たまには美味しいものを食べてもらわなくちゃ、です😆


いつも私ばっかりランチ✨してるから。

なんて、今から行くお店は、来週はお友達とランチに行く事になってるの。

私ばっかり食べるのは悪いから、主人とも行っておきます😆


出がけに、ウチのおばあちゃんが、たまには2人で何か美味しいものを食べておいでって、

お小遣いをくれそうになりました😌


もう!こちらがあげなければいけないのに!


おばあちゃん、もうちょっと待ってね!もう少ししたら、もう少し余裕ができる、

ハズだから😆



行って来ま〜す✨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。