不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

不登校経験者😐

水曜日の午後2時に、家族が入院している病院に着きました。


手術は1時から始まっていて、私の弟と、そのお嫁さんが待機していてくれました。


それで、病院のティールームで、3人でおしゃべりしながら、手術が終わるまで待ちました。


弟のお嫁さんは、◯っこちゃんと呼んでます。

◯っこちゃんは、私の事を◯ーこちゃんと呼びます。とても仲良しです🙂


弟夫婦は、遅くなってから結婚したので、子供はいませんが、かわいいチワワを3匹飼っていて、毎年何度か行く海外旅行の時には、その子たちを実家に預けています。


それで、久しぶりにゆっくり話せる機会だったので、

息子の復学支援の事を◯っこちゃんに聞いてもらいました。

実は、◯っこちゃんは、不登校経験者なのです。


◯っこちゃんは、中学の途中から学校に行けなくなり、山村の矯正施設に入って?入れられて?集団生活をしながら、中学を卒業したそうです。


いつも、その時のお知り合いも皆、普通の生活をしているからと、息子の事を、

「◯◯さん(主人)と◯ーこちゃんの子供なんだから、大丈夫!」

と、励ましてくれてます🙂


◯っこちゃんは、今、ウチが受けている復学支援の事を聞いて、とても驚きましたが、自分も

その支援を受けたかった、


というか?受けてくれる様な親が欲しかった、と言いました。


◯っこちゃんも、私と同じで母子家庭に育ちました。◯っこちゃんのお母様は、しばらく前に亡くなっています。


お一人で、◯っこちゃんを苦労して育ててくれましたが、、、とても個性的なお母様だったらしく、◯っこちゃんの口ぐせは、


「母は、お金は残してくれたけど、愛情は何もくれなかった」です。。。


お話しを聞くと、その亡くなってお母様も、戦争を挟んで、ご自分が親からの愛情を受けてなかったから、子供の愛し方や表現の仕方がわかってなかったと思うのです。。。


実は私も、、何年か前に、それまでの実母との葛藤があって、母に謝ってもらった事があります。


母は、自分は男親がいなくても、精一杯私と弟を育てて来た、私に謝る様な事はしていない!と、音信不通の時期がありました。


でも、私の母は、それから、「毒母」に関する本をいくつか読んでくれて、自分が当てはまるとわかってくれて、


私に謝ってくれました😭


私はそれで、心が浄化されて、それからはやっと母と、穏やかな関係を持てる様になったのです。10年くらい前の話です。


この話はまた、機会を見て、記事にしますね🙂


その話を◯っこちゃんにして、本当は、◯っこちゃんも、自分のお母様から謝ってもらったら、気が済むのだけど、◯っこちゃんのお母様は亡くなっているから、もう、謝ってもらう事はできない。


でも、自分で自分の中の子供を慰めてあげる事はできるよ、で、


インナーチャイルドセラピーの事を教えてあげました。

興味がある方は、色々調べてみてくださいね😊


私は、どなたか?のブログか何かで見たのですが、落ち着くベットなどで、少し大きめの枕などを抱えてゆったりと座って、目を閉じて、

その枕を、子供時代の自分だと思いながら、

揺すってあげながら


「◯ーこちゃん(自分の幼少時代の呼び名)、

辛かったね、悲しかったね、淋しかったね。

大丈夫だよ、私が守ってあげるからね。

私が来たから、もう、怖くないよ。大丈夫、大丈夫」


などと、自分で自分の子供時代を慰めてあげるのです。


今の生き辛さは、自分の中の、子供の自分が淋しくて、納得できずに、大人になれないからだけど、


もう、私たちは大人になったから、自分で自分の子供時代を助けてあげる事ができるんだよ、と話しました。


◯っこちゃんは、途中から泣き出してしまって


◯っこちゃのお友達も、自分の母親との折り合いが悪くて、ご主人が自分の親に甘えるのが許せない。自分の親、ご主人、その親御さん、誰にも頼れなくて、自分1人の子育てが辛いと言ってるそうです。


だから、そのお友達と、調べて、インナーチャイルドセラピーに行ってみる!と言いました🙂


家族の手術は、5時過ぎまでかかりましたが、

予定通りだったそうです。


執刀してくださったお医者から、切り取った患部を見せて頂きながら、手術の説明を受けて、


麻酔が切れて、病室に戻った家族と、また明日来るからね、大丈夫だからね、とお話しして、一安心🙂



で、あまりにお腹がすいて、、、


3人で、焼肉に行ってしまいました〜😆

◯っこちゃん、肉好きなんです〜。


弟は、あんなもの(術後の患部、、、)見て、よく肉が食えるな!!と言いましたが、


◯っこちゃと私は、全然平気でした〜😆

女は強い✊️


昨日は、術後1日で、家族はもう歩いてました。今は、早くから、動かされますね💦


でも、顔色も良くて、安心しました。


今日、もう一度病院に寄って、帰ります。


主人が頑張ってくれてます😌待っててね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。