不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

子供の就職について考える🤔

昨日は、上の子の同級生ママお2人と、ランチして来ました。


「どこに行こうか〜?」で、近くにできた、

ちょっと素敵な😆複合施設内の、新しいレストランに行ってみました。


とても良い感じで、3人でわ〜い!わ〜い!で、5時間近くおしゃべりして来ました。


お一人のお子さんは、実業高校を卒業して、専門職として、手堅い会社に就職したそうです。


私は、そのママ友に心からお祝いを言って、就職したお子さんを褒めました😌


そのママ友から、上の子のお友達が、何人か、高校を卒業して就職したお話を聞きました。


高校からの就職は、学校が面倒を見てくれますし、お話を聞いたお子さんは、皆んなやりたい事がはっきりしていて、


自分が希望した就職先に行かれたそうです。

皆んな良かったね〜。偉かったね〜と話しました。



就職したお子さんのママ友が、

「就職したのだから、免許の費用も、生活費を家に入れる事も、自分でやらせろって、周りから言われる〜。」でしたので、


私は、

「いやいや、同級生は、まだまだ学生で親のお金で生活しているのだから。

この年で働けるって、立派な事だよ。

まだ、お給料だって、そんなに多くはないと思うから、あまり締めすぎたら、働く意欲が無くなってしまうよ。

今は、仕事の後、遊んだり、買い物したりするのが楽しみで、働いていると思うから、少し大目にみてあげてよ!!」と言いました。



そのママ友は、

「そうだよね。いいんだよね。

天引きで2万円の積立をさせたら、残りのお給料って、それだけ?って感じでさ、

昨日も、月末でお金がないから、お昼代ちょうだいって言われた〜😅」


でしたので、私は、

「そのくらい、あげてちょうだいよ!

学費だってかからないのだから。

お仕事が軌道に乗るまで、応援してあげてね😆」と言いました。




息子の事があるまでは、、、

私は、偏差値重視の母親で、良い大学を出て、有名企業に就職するのが、正しいと思ってました。


言葉にして言わなくても、その様な価値観しかありませんでした。


息子の事があって、、、

その価値観を、大きなハンマー🔨で、ガッチンガッチン叩き壊してもらいました。


言い訳をすると、私は親がいなくて、大学へ行けなかったから、子供には行かせてやりたい、

だと思いますが、、、


学んでわかった事は、

その、私が叶えられなかった事を、子供を使って、周りにアピールしたかったのだと思います。


時代も変わりました。


『働いて自立する』事が、大事なのであって、


どの様に働いて、どの様な生活をするのかは、

各自の価値観で決める事だと思います。


親が口を出してはいけないのだと思います。


ましてや、人様の生活を、批評したり批判したり、、以ての外でした💦



息子の事があって、働いている全ての人を尊敬する様になりました。


ウチの子供たちも、この後どの様な進路になるか?全くわかりませんが、

働いて、自分で生きて欲しいです。


主人と私の願いはそれだけです。


進路も、職業も、、、親の価値観を押し付けない様に、、、


家庭教育の学びを深めたい!と思うのです😌

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。