不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

朝のドタバタ💦

昨晩も、主人が仕事から帰って、息子に対応しました。


息子が言った事を信じて、任せている。

昨日の返事が嘘でないなら、明日やる事はわかるだろう、、と言う主旨です。


だんだん主人の対応も厳しくなって来ますので、


昨晩、息子は少し泣いた様です。


家族が寝た後、用意しておいた、夕飯を食べて、お風呂に入ってました。

今朝、確認して、少し安心しました💦


そして、今朝は、毎朝の時間の声かけに、


息子は起きて、朝ごはんを食べて、学校のリュックと制服を持って、部屋に行き、、、、


そこで、動きが止まりました💦💦💦


これを初めにやられたのは、確か?今年の1月です。

初めての時は、そこまでの休みも続いていましたし、もう、辛くなってしまって💧


F先生に泣きつきました。

そんなに行きたくないなら、辞めてしまえばいいのに、と、F先生に訴えました。


しかし、そんなバカな事を繰り返して、

とうとう、科目によって、後3時間ほどで、進級できないところまで来て、、、


その後、息子は休まずに行きました。


その、残り時間が、本当に少なくなるまで待つ事や、残り時間の伝え方など、主人と私だけなら確実に間違えていたと思います💦


F先生のご指導があったから、

息子に親の言葉が届いたのだと思います。



なので、今朝の、行く行く詐欺??いや、ウチの息子は、言葉で行くとは言いませんから、


行く様に見せておいて、登校しない朝。。。


それも、もう、慣れました😓

こんな事、慣れたくないけど、想定内です😓


先輩お母様方の日記にも、同じ様な状態が、書かれていました。

ウチの息子は、家を出てから、訪問の先生方をまいての逃走もあります。


なんでもありです😓



今朝は、珍しく、主人の方が、大きなため息で、、、辛くなってしまった様です。


そうですよね。主人が対応してくれてますから、自分が責任を感じて、嫌になってくると思います。



私は〜、、、それが私は、落ち着いてます。


この1年間、七転八倒して来ました💦💦💦

苦しんで、苦しんで来ましたが、、、


一通り経験して、その上に、先輩方の経験談を聞かせて頂いて、、、


こんなおバカな事をしてるのは、ウチの息子だけじゃないんだ。大丈夫✊️なんとかなる✊️

と、思えているのです。


いや、いつも先輩ママさんにアドバイス頂いている、


「先のことは考えない。考えるのは、今日の事だけ。事態が起こった時に、またその対応。」


が、少し、私の思考の癖になってきてくれたのか?と思うのです。




さて、今日のお仕事は夕方です!

夕飯を作って、行って来ますね!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。