不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

価値観は変えられない😐

息子ですが、いつもの時間で帰って来ました。

が、機嫌が悪いです💧


担任先生に、残されなかったけれど、諸々注意されたか?

もしくは逃げて帰って来たか😓と、思われます。

当たり前です💦


登校するからこその、問題発生です💧



昨年の9月に、息子の大崩れが始まって、しばらくして、


諸先生方にお越し頂いて、復学後初の、ダイレクトをかけて頂いた時の話しです。


先生方が、息子に、高校を続ける意志を確認してくださいましたが、、、


その時息子は

「高校は卒業したい。でも、最低限の出席で卒業する。」と言ったそうです。


それは、、、息子の価値観なんですね。それを

ジャッジしたり、考え方を改めさせる事はできないのです💧


この頃やっと、それがわかって、私は少し楽になりました😐


私も高校時代、勉強なんてしませんでした。

授業も、ほとんど寝てたか?友達に手紙を書いていたか?

テスト前だけ、一夜漬けして、赤点は免れるくらいでした。

いや、何度か?英語のテストがアウトで卒業できなくなる悪夢を見ました。。。


それくらいヤバイ高校時代だったと思います💦



その時、もっと勉強しなさい、とか、しっかりした生活をしなさいとか言われても、


絶対、親の言う事なんて、聞かなかったと思います〜〜〜😐


なので、息子が、最低限の出席で卒業すると言うのを、改めさせる事は、できないです💧



何かのキッカケで、自分で思い直す事があるかもしれません。

5月、6月の息子の生活は、そんな兆しが見えて、とても嬉しく思いました。



が!また、元に戻っております😓


上がったのも、下がったのも、理由はわかりません。


先ほどF先生に、息子の状況を報告して、なぜ

やらなければならない事、やればできる事をやらないのですか?と質問しましたら(💧)


一言、「やりたくないから」とのお返事で、


こんな時になんですが、声を出して笑ってしまいました。


それだけですよね〜😅

おバカですね〜。


ま、そんなものですね。私もそんなものでした😐



今日は登校したのだから、今日はもう、お終いです。

後で、主人から、今月のお小遣いを渡してもらって、、、


明日は登校する事を信じて、


息子の好きなおかずを作りましたから、ごはんを食べて、テレビを見て寝ます😌


そして、また、明日、です✊️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。