不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

私は、後悔していません👤

ここしばらく、私のブログを読んで、お仲間のお母様方から、励ましのメールを頂いています😌

本当に、本当に、ありがたい事です😭

皆様、ありがとうございます😭



一緒に読んで頂きたい方がいるので、こちらに載せさせて頂く様にお願いしました。


こちらは、先日のブログに書かせて頂いた、F先生の支援を卒業なさって、今は社会人になられた息子さんのお母様からのメールです。


私が、なぜ息子が、自分で自分を追い込むのかわからない💧と、辛い気持ちを愚痴メールさせて頂きました。そのお返事です。



『様子がよくなっていたらいいのだけど…

様子が悪ければタイミングをみて(F先生から)対応の指示がはいるだろうと感じます。


どうして自分で自分を追い込むんでしょうね。

自分で回収できるうちに動いてほしいけれど、うちは当時それをしなかったから。

うちの長男も、今理由を聞いてもわからないんじゃないのかな?


それをできるようになったのは少しずつ年齢があがるごとに変わっていったのもあるのかな?なにせまわりと比べたらすっぽりと抜けている時間もあるし、


成長してないんじゃないよ。

少しずつ成長している。


子どもだから、何度も間違う。親がそこで、挫けずにいることが大切。

その都度対応を考えて、見守る、伝える、信じる、とできることを積み重ねたことが現在につながっていると感じます。


大人になってもつまづいた時に、もう一度歩けることを目標に。


私がこんなこと書かなくても、〇〇さん(私)はすべてわかっているものね。

ただ不安になる気持ちがあふれでてくるのよね。

私もそうでしたよ。感情に蓋をしなくていいので、ご主人や私たちに不安を伝えながら乗りきりましょうね。


親も子も、辛い時間ね。

どうか負けないでいてほしいです。』



はい。いつも気にかけてくださってありがとうございます😭



私は、、いや、主人と私は、

F先生に、復学支援の依頼をした事、決して後悔していません。


息子が、中学に復学させて頂いて、卒業式に参加できた事。。。

7ヶ月間、完全不登校で、肩より伸びた髪の息子が、この地域の中学を卒業できた事。。。


本当に奇跡だと思っています😭


高校受験も経験しました。高校の体育祭、文化祭も経験しています。


今の本人は、ありがたみも何にもないと思いますが、いつかわかる時が来ると信じます😭


復学後、1年間の問題ない継続登校を経て、


昨年の9月からの、いきなりの大崩れ。。。

それから1年間。上がったり、下がったりを繰り返して来ました。


でも、先輩お母様からのアドバイスは、いつも、


『まだ子供だから、わからない事がたくさんある。失敗もする。

親は諦めずに、何度でも信じてやる事が大切。

F先生を信じて、落ち着いて対応する様に。』


です。


昨日から、主人がF先生に状況報告をして、息子への対応が始まりました。


ウチの息子に最善な言葉がけをご指示頂き、主人から息子へ言いました。

その報告メールに対しての、F先生からのお返事は、


「了解致しました!一応確認に答えているので信じてみたいですね。ありがとうございます。」


です。息子を信じて、任せて、その結果で、次の対応です。。。


その繰り返しです。


息子を諦めません😭

いやね、嫌になっちゃいますよ。私もね。


でも、諦めません😭

F先生を信じて、主人を信じて、息子を信じて、お仲間の皆様のアドバイスを信じて、


私ができる事は、家庭教育の実践のみです。


息子だけじゃありません。上の子にも、おばあちゃんにも、いや、私が関わる全ての人に対して、失礼がない様に過ごして行きたいと思います😌


がんばります😭諦めません😭

ね、、、がんばりましょうね😭

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。